神戸市-KOBE-


平成29年度 バックナンバー

フィギュアスケート三原舞依選手と坂本花織選手の表敬を受けました。

フィギュアスケート三原選手・坂本選手 市長表敬 フィギュアスケートの三原舞依選手と坂本花織選手が昨シーズン(2016-2017)の国際大会等の活動報告を行うため、久元市長を表敬訪問しました。
 四大陸選手権で優勝した三原選手は「病気もあり滑れるかどうか分からない状況もあったが、大舞台に立てたことへの感謝の気持ちで滑った。」と報告し、世界ジュニア選手権で3位となった坂本選手は「昨シーズンは表彰台に立てたが、今年はシニア1年目になるので、自分の持ち味を出して結果を出していきたい。」と語りました。
 久元市長からは「競争は厳しいと思うが、平昌オリンピックに神戸出身の2人で出場してほしい。」とエールを送りました。

「三菱重工神戸・高砂硬式野球部」の表敬を受けました。

三菱重工神戸・高砂硬式野球部 市長表敬 第88回都市対抗野球大会に、神戸市代表として出場する「三菱重工神戸・高砂硬式野球部」が、大会出場に向けての抱負を語るため、久元市長を表敬訪問いたしました。
 久元市長からは「まず初戦を突破し、是非、優勝を目指して欲しい。」とエールを送りました。冨監督の「今年は創部100年目となる。大会で上位を目指したい。」という言葉に続いて、守安副主将から「去年の悔しさを糧に一年間頑張った成果を発揮したい。」と抱負が語られました。

プロボクサー久保隼選手(真正ボクシングジム所属)の「WBA世界スーパーバンタム級 王座獲得」に対する神戸市スポーツ特別賞の贈呈式が行なわれました。

久保隼選手に対する神戸市スポーツ特別賞の贈呈第42代WBA世界スーパーバンタム級王座を獲得した久保隼選手(真正ボクシングジム所属)に対して、神戸市スポーツ特別賞の贈呈式が行なわれました。
 久保選手は「皆さんのおかげで王座を勝ち取れた。今後もステップアップできるように頑張りたい。」と語りました。

 久元市長は「大いに世界へ羽ばたいてもらいたい。ぜひ一度神戸でも試合をしてほしい。神戸市民も応援している。」とエールを送りました。