神戸市-KOBE-


海水浴期間中は、「須磨海水浴場・須磨海浜公園地区」で喫煙違反者から過料を徴収します。

最終更新日
2016年9月7日

須磨海岸では、喫煙禁止の対策をより強化するため、7月〜8月の海水浴期間中、「須磨海水浴場・須磨海浜公園地区」を「神戸市ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例(歩きたばこ禁止条例)」に基づき「路上喫煙禁止地区」に指定しており、喫煙違反者から過料1,000円を徴収します。

1.禁止地区のエリアについて

須磨海水浴場の陸域と須磨海浜公園を合わせた、東西2kmの範囲のうち、シーパル須磨、須磨海浜水族園を除いた、屋外の公共的な場所。

 

2.対象期間

7月〜8月の須磨海水浴場開設期間中(2013年度(平成25年度)より)
※2016年度(平成28年度)の海水浴期間は、8月31日(水曜)をもって終了いたしました。

3.主な活動内容

路上喫煙防止指導員が巡回し、須磨海水浴場や須磨海浜公園内での、喫煙違反者に対し、指導・過料徴収を行います。

4.根拠条例

・神戸市ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例
・神戸市ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例施行規則

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。