神戸市-KOBE-


須磨海水浴場は、台風20号による被害の早期復旧が困難で安全の確保ができないため、平成30年8月31日まで遊泳を禁止します。

※ 海の家の営業(8/24から8/31の間)については、店舗により状況が異なるため、各営業者に直接ご確認ください。

※ 8月31日まで遊泳区域の設定は継続していますので、水上オートバイ・ウインドサーフィン等の遊泳区域への進入は、引き続き禁止です。

最終更新日
2018年8月25日
  • [8月25日]平成30年8月31日まで遊泳禁止です! 海の家の営業(8/25から8/31の間)については、店舗により状況が異なるため、各営業者に直接ご確認ください。

須磨海水浴場 須磨海岸は、日常生活における憩いの場として多くの市民に利用され、特に夏季には、神戸市内外から多数の海水浴客で賑わいを見せています。

 一方で、住宅や病院が近接するほか漁業が営まれるなど、生活の場としての側面もあわせ持っています。

 神戸市では、市や事業者、市民その他の来訪者が、須磨海岸の利用に際して、お互いに協力し合い、美しい自然環境を守り育て、周辺の住環境を損なわないよう健全な利用を図っていくとともに、須磨海岸が、だれもが愛着を持って、安全に安心して快適に利用できる海岸となることをめざしています。

ご利用案内

場所

神戸市須磨区若宮町1丁目から須磨浦通6丁目までの海浜地

砂浜の長さ

約1800メートル

約50〜150メートル

広告 (広告募集について)
 
  • 広告募集
  • 広告募集
  • 広告募集