神戸市-KOBE-


彫刻の街こうべ

最終更新日
2014年8月15日

神戸市では、1960年代の後半から「花」と「緑」とともに「彫刻」をまちづくりの中に積極的に取り入れてきました。

大規模な野外彫刻展を開催してきたほか、フラワーロードを「花と彫刻の道」として整備するなど、市内各所に多くの彫刻を設置し、市民に親しまれています。

このサイトでは、多くの作品が設置されている神戸駅から三宮駅周辺および、六甲アイランドを紹介しています。

神戸駅から三宮駅周辺

神戸駅の北側「みどりと彫刻のみち」から、旧居留地や南京町に近い「国道2号海岸線プロムナード」を通り、三宮駅周辺の「花と彫刻の道」へ。(地図上をクリックすると、各所のページへジャンプします)。
異国情緒あふれる神戸のまちを散策しながら野外彫刻をお楽しみください。

緑と彫刻の道 周辺
ポートセンター街園
国道2号海岸線プロムナード
デザイン・クリエイティブセンター神戸花と彫刻の道

花と彫刻の道の詳しい案内はこちら↓

六甲アイランド

六甲アイランドに点在する野外彫刻をご覧いただけます。(地図上をクリックすると彫刻の紹介ページへジャンプします)。
自然の美しさとモダンな街並みが調和する六甲アイランドを散策しながら野外彫刻をお楽しみください。

六甲アイランド 周辺

このページに掲載している画像等の情報は、無断で転用・引用することはできません。(但し、「私的な使用のための複製」や「引用」など著作権法で認められた場合を除く)