神戸市-KOBE-


港の緑地(公園) ポートアイランド地区

最終更新日
2008年6月24日

ポートアイランド(北公園・中公園・南公園・CATパーク・ポーアイしおさい公園・ポートアイランド第2期 西緑地)

神戸港の中心に位置するポートアイランドは港として機能的であるだけでなく、港で働く人が働きやすく、潤いがあり、市民に親しまれる港となるよう各所に公園が配されています。

ア 北公園

北公園は、ポートアイランドの北側、神戸大橋のたもとにあります。公園からは、ポートターミナルに入出港する客船や行き交う小船、ポートタワー、ハーバーランドの観覧車などを眺めることができます。また、園内には涼しげなイルカの噴水や白い「みなと異人館」があり、ゆったりとした気分に浸ることができます。「みなと異人館」は明治期に英国人の私邸として建てられ、北野町から移築されたものです。

イ 中公園

ポートアイランドの住宅街のすぐ北側に広がる公園。

ウ 南公園

南公園は、大きな広場や木立の中に続く散策道があるポートアイランドの中でも代表的な公園です。散策道には平和の碑やスクリュウ型の噴水などもあり、休日には家族づれ等多くの人が訪れます。

エ CATパーク

ポートアイランド2期の東側にある緑地。

オ ポーアイしおさい公園

神戸市街地を一望でき、すぐれた眺望性を有する都心ウォーターフロント緑地として、ポートアイランド西地区に整備した公園です。公園の背後には、大学キャンパスが広がり、散策プロムナード、市街地を望む展望デッキ、芝生斜面、埋立の歴史を継承するモニュメント等が整備されています。

カ ポートアイランド第2期 西緑地

沖合いを航行する船舶から港の景観を創出すると同時に、陸側から海を展望できる親水空間の創出を目的として、ポートアイランド第2期南側の護岸背後地に整備した緑地です。