神戸市-KOBE-


Kobe International Club 最近の動き

韓国ソウル・仁川支部が新たに結成されました。

KobeICKorea韓国の首都ソウル市と、神戸市の姉妹都市である仁川(インチョン)市の神戸出身の方々を中心に新たに「神戸インターナショナルクラブ、韓国ソウル・仁川支部」が結成されました。

(写真は3月例会の写真)

ニューヨークで阪神淡路大震災23年追悼式と懇親会が行われました。

KobeicNY22018年1月16日、Kobe International Club New Yorkと北東アメリカ兵庫県人会の合同開催で「阪神淡路大震災23年」追悼式と懇親会が行われました。
追悼式では神戸シアトルビジネスオフィス代表から神戸市長メッセージが披露されるとともに,在NY日本国総領事館,兵庫県ワシントン州事務所,東北や熊本の被災地関係者も出席し,鎮魂曲演奏や黙祷が行われました。

神戸市からの訪問団とKobe International Club New Yorkが意見交換会を開催しました。

New York支部意見交換会2016年11月16日、神戸市とフィラデルフィア市の親善協力都市提携30周年を記念した神戸市からの訪問団の渡米に合わせて、ニューヨークにて藤崎代表をはじめKobe International Club New Yorkの皆さんが神戸市玉田副市長、神戸市会坊副議長らとの意見交換会を行いました。
神戸市が観光地としてのどのように魅力を向上していけばよいかというテーマの下、「体験型など魅力のあるツアーを企画し、海外からの観光客誘致を積極的に行ってはどうか。」など様々な意見があり、大変有意義な場となりました。

スーパーコンピュータ「京」のGraph500優勝祝勝会が開催されました〜Kobe International Club New York〜

全体写真神戸に設置されているスーパーコンピュータ「京」がビッグデータ処理に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングであるGraph500において、4度目3期連続となる1位を獲得したことを受け、Kobe International Club New York、北東アメリカ兵庫県人会Club Go!の皆さんが、2016年7月8日にニューヨークで祝賀会を開催されました。当日は「京」のプロジェクトで大きな役割を果たされた米国IBM T.J.ワトソン研究所の鈴村豊太郎氏が、今回のプロジェクトの経緯を説明され、活発な質疑応答が行われました。Kobe International Club New York藤崎会長によると、大変意義深い機会を共有することができたとのことです。

Kobe International Club New York が設立されました

Kobe International Club New York設立2016年4月29日、北東アメリカ兵庫県人会、神戸松蔭会ニューヨーク、神戸大学同窓会ニューヨークの有志の皆さんを中心とする30人により、Kobe International Club New Yorkが設立されました。立ち上げ会には22人が参加し親睦を深めるとともに、支部の役員選出や熊本地震の義援金募集も行われました。今後はニューヨークで毎年開催されている「ジャパン・デー」など様々な機会を通じて、神戸情報の発信を行っていく予定とのことです。

Kobe International Club Silicon Valley が設立されました

Kobe International Club Silicon Valley設立2016年2月29日、神戸大学同窓会サンフランシスコ支部の32名でKobe International Club Silicon Valley が設立されました。会員からは「神戸はパンや洋菓子などの食品関係のレベルが高いので東京とは違う魅力を発信できるのでは」「神戸ビーフを使ったイベントをしたい」「神戸とアメリカの架け橋になれたら」などの意見が出されていて、Kobe International Club Silicon Valleyでは今後こうした意見を踏まえて具体的な活動を進めていかれるとのことです。