神戸市-KOBE-


KOBE六甲全山縦走大会

最終更新日
2018年12月28日

平成30年度の大会情報を更新しました。

2018KOBE六甲全山縦走・半縦走大会は、平成30年11月11日(日曜)、11月23日(金曜・祝日)をもちまして終了いたしました。懸命にゴールを目指す姿で感動を与えてくださった参加者の皆様、大会運営にご協力くださったボランティアの皆様、心より感謝申し上げます。


神戸の背後に連なる緑のびょうぶ、六甲全山。西は須磨から東は宝塚まで、尾根を
たどりながら、1日のうちに、自分の力で歩き通すのが六甲全山縦走(全縦)です。

広く市民を始め全国の方々に楽しんでいただき、自らの責任のもと、体力と精神力を鍛え、目的を達成する喜び、そして神戸のまちと自然、人のふれあいをはかる、歩くスポーツの祭典、それが「KOBE六甲全山縦走大会(全縦大会)」です。

神戸市と、六甲全山縦走市民の会との共催により、毎年11月に2回開催しています。

※ この大会は、走ることは厳禁です。

KOBE六甲全山縦走大会とは

全縦大会の内容と六甲全山縦走コース、「六甲全山縦走マップ」についてのご案内

KOBE六甲全山縦走大会の記録

須磨アルプスを大行列で縦走している人たちが映っている写真全縦大会の様子やこれまでの参加状況などの資料

六甲山へ親しんでいただくイベント集(外部リンク)

六甲全山縦走大会の協賛事業者等が主催する六甲山に親しんでいただくための企画を紹介しています。
※六甲全山縦走市民の会及び神戸市の主催行事ではありませんので、行程や料金詳細はリンク先でご確認ください。

随時更新していきます。

六甲全山縦走のリンク集

各会の大会とハイキング、ウォーキングの情報