神戸市-KOBE-


KOBE六甲全山縦走大会

最終更新日
2018年10月18日

平成30年度の大会情報を更新しました。

※参加者への注意事項を追加しました。

※第44回大会(平成30年度)の募集は締め切りました。

神戸の背後に連なる緑のびょうぶ、六甲全山。西は須磨から東は宝塚まで、尾根を
たどりながら、1日のうちに、自分の力で歩き通すのが六甲全山縦走(全縦)です。

広く市民を始め全国の方々に楽しんでいただき、自らの責任のもと、体力と精神力を鍛え、目的を達成する喜び、そして神戸のまちと自然、人のふれあいをはかる、歩くスポーツの祭典、それが「KOBE六甲全山縦走大会(全縦大会)」です。

神戸市と、六甲全山縦走市民の会との共催により、毎年11月に2回開催しています。

※ この大会は、走ることは厳禁です。

(注意事項)六甲全山縦走・半縦走大会へ参加される方へ

参加される方は、必ずヘッドライトを持参していただくようにお願いいたします。
たとえ半縦走であっても、時間によってはヘッドライトが必要になる場合があります。
※大会事務局ではヘッドライト及び電池の貸し出しは行なっておりません。
一軒茶屋チェックポイントでヘッドライトの有無を確認させていただいておりますので、夜間でお持ちでない方は、危険ですので大会への参加を取止めていただく場合があります。

KOBE六甲全山縦走大会とは

全縦大会の内容と六甲全山縦走コース、「六甲全山縦走マップ」についてのご案内

KOBE六甲全山縦走大会の記録

須磨アルプスを大行列で縦走している人たちが映っている写真全縦大会の様子やこれまでの参加状況などの資料

六甲山へ親しんでいただくイベント集(外部リンク)

六甲全山縦走大会の協賛事業者等が主催する六甲山に親しんでいただくための企画を紹介しています。
※六甲全山縦走市民の会及び神戸市の主催行事ではありませんので、行程や料金詳細はリンク先でご確認ください。

随時更新していきます。

六甲全山縦走のリンク集

各会の大会とハイキング、ウォーキングの情報