神戸市-KOBE-


KOBE六甲全山縦走大会

最終更新日
2016年10月15日

※ この大会は、走ることは厳禁です。

神戸の背後に連なる緑のびょうぶ、六甲全山。西は須磨から東は宝塚まで、尾根をたどりながら、1日のうちに、自分の力で歩き通すのが六甲全山縦走(全縦)です。

広く市民を始め全国の方々に楽しんでいただき、自らの責任のもと、体力と精神力を鍛え、目的を達成する喜び、そして神戸のまちと自然、人のふれあいをはかる、歩くスポーツの祭典、それが「KOBE六甲全山縦走大会(全縦大会)」です。

神戸市と、六甲全山縦走市民の会との共催により、毎年11月に2回開催しています。

KOBE六甲全山縦走大会とは

全縦大会の内容と六甲全山縦走コース、「六甲全山縦走マップ」についてのご案内

KOBE六甲全山縦走大会に参加するためには

 2016KOBE六甲全山縦走大会は、平成28年11月13日(日曜)、11月23日(水曜・祝日)に開催いたします。
 本年度の大会の参加申込受付は、平成28年9月26日(月曜)をもちまして終了いたしました。たくさんの申込をいただきまして、誠にありがとうございました。

11月13日に参加される皆様へ(お知らせ)

 平成28年11月13日(日曜)は、兵庫県および対象市町が合同実施する「平成28年度南海トラフ地震 住民一斉避難訓練・合同防災訓練」に伴い、午前9時頃に、神戸市内にいる方々に対して緊急速報メール(エリアメール)が送信される予定です。
 同日に本大会に参加される皆様におかれましては、周囲にいる方々も含めて、携帯電話が一斉に鳴ることが想定されますが、道中では注意を怠らず、足場に気を付けてお進みください。
 詳細は下のリンクをご覧ください。
 

KOBE六甲全山縦走大会の記録

須磨アルプスを大行列で縦走している人たちが映っている写真全縦大会の様子やこれまでの参加状況などの資料

六甲山へ親しんでいただくイベント集(外部リンク)

六甲全山縦走大会の協賛事業者等が主催する六甲山に親しんでいただくための企画を紹介しています。
※六甲全山縦走市民の会及び神戸市の主催行事ではありませんので、行程や料金詳細はリンク先でご確認ください。



「目指せ六甲全縦完走! 加藤校長による事前対策講座」

全長56kmにも及ぶ全山縦走路を歩き無事完走するためには事前準備が必須です。
必要な服装、栄養補給、必要な道具、心がまえまで好日山荘登山学校校長の加藤ガイドがわかりやすくお教えいたします。
日程:10月15日(土) 13:30−14:30, 15:00−16:00 ※各回は同内容です。どちらかご都合の良い時間にご参加ください。
会場:三ノ宮国際ビル2F(〒651-0083 神戸市中央区浜辺通り2丁目1−30)
参加費:無料
定員:50名 (お申込 先着順)  ※座席数に限りがございますので事前お申込をお願いします。
ドがわかりやすくお教えいたします。

登山ガイドが、登山に関するエピソードやちょっとした登山に関する豆知識、知っていて欲しいことなど、 登山に関する基本知識を紹介しています。
加藤校長の記事も掲載しておりますので一度覗いてみて下さい。

六甲全山縦走のリンク集

各会の大会とハイキング、ウォーキングの情報