神戸市-KOBE-


「第9回神戸国際フルートコンクール」を応援してください!
〜コンクールへのご寄付(ふるさと納税)のお願い〜

最終更新日
2016年7月13日

神戸国際フルートコンクールロゴマーク

神戸国際フルートコンクールは、神戸が誇る世界有数の音楽コンクールです

神戸国際フルートコンクール 街頭バナー「神戸国際フルートコンクール」は、有望な若きフルーティストを世界の音楽界に飛翔させるとともに、「音楽のまち神戸」を世界に発信することを目的として、1985年(昭和60年)から4年ごとに開催し、阪神・淡路大震災時にも途切れることなく、これまで8回にわたって実施してきました。

世界には様々な音楽コンクールがありますが、「神戸国際フルートコンクール」は、ミュンヘン国際音楽コンクール、ジュネーヴ国際音楽コンクールと並んで、世界3大フルートコンクールとして世界に知られています。

これまでの入賞者には、世界最高峰のオーケストラのひとつであるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者で世界的フルーティストとして知られるエマニュエル・パユ氏をはじめ、著名なフルーティストが名を連ねています。

神戸が誇る国際的な文化イベント、まさに「若手フルーティストのためのオリンピック」です。

「第9回神戸国際フルートコンクール」は2017年(平成29年)5〜6月に開催!

神戸国際フルートコンクール本選第9回目となるコンクールは、下記の日程で開催することが決定しています。
開催時期 平成29年(2017年)5月25日(木曜)〜6月4日(日曜)
会場 神戸文化ホール中ホール

世界各地から有望な若きフルーティスト約50人が神戸文化ホールに集結し、コンクールの頂点を目指して、競い合います。毎回、第1次〜第3次予選、本選にわたって、若さあふれるハイレベルなフルート演奏で観衆を魅了しています。

コンクール期間前または期間中には、審査員によるスペシャルコンサートなどの関連イベントも実施し、多くの皆さまにフルートに親しんでいただく機会の充実を図っていきます。

なお、このフルートコンクールを核に、多くの市民の皆さんの参画を得て、音楽芸術に親しんでいただく契機とするため、平成29年度に「2017神戸国際フルート音楽祭(仮称)」を開催する予定です(開催時期:コンクール期間を含む平成29年(2017年)4〜6月頃予定)。詳細は、今後、企画検討会議を実施して、決定していきます。

世界の若きフルーティストを支えていただき、「音楽のまち神戸」「フルートのまち神戸」を盛り上げましょう!

第8回神戸国際フルートコンクール第1位入賞者第9回神戸フルートコンクールを開催するためには、多くの皆さまのご賛同とご支援が必要です。

神戸国際フルートコンクールに対するご寄付にぜひともご協力をいただき、世界にこれから羽ばたいていく若きフルーティストを応援していただきますようお願いいたします。

ともに「音楽のまち神戸」「フルートのまち神戸」を盛り上げましょう!

「ふるさとKOBE寄附金」について

神戸国際フルートコンクールへのご寄付については、「ふるさとKOBE寄附金」のページからお申し込みができます。寄付先のメニューは、「第9回神戸国際フルートコンクール」を選択してください。

皆さまからいただきましたご寄付については、コンクールの開催・運営のための資金として大切に使わせていただきます。

10,000円以上のご寄付をいただいた方には、コンクールのプログラムへお名前を掲載する(※希望される場合)とともに、コンクール審査員及び入賞者の連名による感謝状(※平成29年7月以降の発送になります)を進呈いたします。

ふるさとKOBE寄附金「神戸国際フルートコンクール」パンフレット

「神戸国際フルートコンクール」へのふるさとKOBE寄附金について、ご紹介したパンフレットです。下記の「関連文書リンク」よりご覧いただけます。趣旨にご賛同いただける方は、ぜひご活用ください。

パンフレット(参考)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。