詩情の画家 西田眞人 一の宮をえがく 展 〜 こころの旅 第1章 〜

夜鶴西田眞人(1952年、神戸市生まれ、日展特別会員)は、京都市立芸術大学美術学部教授をつとめ、詩情あふれる独自の世界を表現する気鋭の画家として、優れた作品を制作してきました。
一の宮は、西田眞人が新たに挑戦しているテーマです。全国一の宮会に加盟する101社の神社の大半は、古くからその地域の信仰を集める由緒と歴史のある神域です。西田眞人は現在、別格である伊勢神宮の内宮、外宮をあわせて、合計103社の神社をえがくことをめざし、旅を続けています。
本展では、伊勢神宮の内宮、外宮をえがいた杉戸絵を特別展示し、これまでに完成した32点の作品を、写生とともに第1章として紹介します。また、初期作品から阪神淡路大震災、ハーバーランド風景、イギリス風景をテーマとする作品を厳選して展示します。

「夜鶴」2017年 敬愛まちづくり財団
◆主催◆

一の宮をえがく展神戸実行委員会(神戸ゆかりの美術館、一般財団法人 敬愛まちづくり財団、全国一の宮会、神戸新聞社)

◆後援◆

サンテレビジョン ラジオ関西

◆協賛◆

生田神社、雄山株式会社、鹿島建設、神戸みなと建設協議会、株式会社共栄土木、山陰合同銀行、三井住友銀行、三輪運輸工業株式会社、和田興産株式会社

◆会期等◆

会期 平成30年10月6日(土曜)〜平成30年12月9日(日曜)
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  月曜日(ただし10月8日は開館)、10月9日(火曜)

◆入館料◆

一般1,000円(800円) 大学生500円(400円) 高校生以下無料
※( )内は前売および20名以上の団体
※前売券販売は10月5日まで
※大学生、高校生、中学生は学生証、生徒手帳の提示が必要
※神戸市すこやかカード(老人福祉手帳)提示の方は当日一般料金の半額