*神戸市立博物館の最新情報など当館の休館日・料金・様々な設備などについて常設展示の説明です特別展示案内です当館所蔵の名品を紹介します学校関係者は必見です当館独自の展示・普及・資料保存活動について阪神大震災当時の当館の状況神戸市ホームページへ
目次▼展覧会予定過去の特別展年代分野自主企画過去の企画展
平成29年度(2017)の展覧会予定

特別展 遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア
4月22日〜7月17日

 1582年に日本からヨーロッパに派遣された「天正遣欧少年使節」。伊東マンショら4人の少年使節たちの足跡をたどりつつ、当時のイタリア・ルネサンスの芸術や文化を紹介します。ブロンズィーノやティントレットの絵画作品、タピスリー、陶器、ガラスなどの工芸品や書簡資料を展示します。

神戸開港150年記念特別展 開国への潮流
8月5日〜9月24日

 2017年1月1日、神戸は開港から150年目の年を迎えました。開港後の神戸には諸外国から様々な事物・制度・知識・文化が流入し、まちの風景や人々のくらしは大きく変貌しました。本展では、これまであまり語られることのなかった開港への準備が進められた18世紀半から19世紀の兵庫・神戸に焦点をあて、幕末の政治・外交に照らしながら、日本がどのように国際社会に開国し、神戸の開港にいたったのか、当時の資料を読み解きながら、その歴史的潮流をたどってみたいと思います。

南蛮古地図企画展  絵画と地図で読み解く日欧交流
8月5日〜9月24日

16世紀半ばから続く、日本と西洋の交流を、館蔵の絵画・古地図でたどります。修理完了後初公開となる織田信長像も展示されます。

版画家の絵と版画/彫刻家のデッサンと彫刻
9月30日〜10月22日

 神戸の版画家や彫刻家の作品と、彼らの絵やデッサンを紹介します。

特別展 ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション
10月28日〜30年2月4日

ボストン美術館は1870年の創設以来、多くの市民に支えられて世界に誇るコレクションを形成してきました。本展では古代エジプト、中国美術、日本美術、ヨーロッパ絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術の名品80点を紹介します。ゴッホ、モネ、ルノワール、蕭白、歌麿、一蝶、徽宗、ウォーホル、村上隆など、東西の名品の数々をお楽しみください。

トップ利用案内常設展示▲特別展示名品撰学校との連携学芸活動大震災
 神戸市立博物館 〒650-0034 神戸市中央区京町24
 電話 078-391-0035
 メール
博物館サイトの作成責任者:博物館学芸課長 小野田一幸
Copyright 2002〜  City of Kobe
      Kobe City Museum all right reserved