*神戸市立博物館の最新情報など当館の休館日・料金・様々な設備などについて常設展示の説明です特別展示案内です当館所蔵の名品を紹介します学校関係者は必見です当館独自の展示・普及・資料保存活動について阪神大震災当時の当館の状況神戸市ホームページへ
目次▼展覧会予定過去の特別展(年代分野自主企画)過去の企画展
リニューアル記念
神戸市立博物館名品展 −まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美−

2019年11月2日(土曜)〜12月22日(日曜) [44日間]
  前期:11月2日(土曜)〜11月24日(日曜)  後期:11月26日(火曜)〜12月22日(日曜)
   ※会期中に展示替えを行います。

開館時間:
 10:00〜17:00 (入館は閉館の30分前まで)
  ※毎週土曜は21:00まで開館

休館日:
 月曜日[ただし、11月4日(月曜・振休)は開館]、11月5日(火曜)

主 催:
 神戸市立博物館、神戸新聞社

後 援:
 NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、Kiss FM KOBE

協 賛:
 公益財団法人 日本教育公務員弘済会兵庫支部、一般財団法人 みなと銀行文化振興財団

 神戸市立博物館は1982年11月3日の開館以来、数多くの方々に愛されてきました。本年は開館37周年を迎えます。当館では「国際文化交流−東西文化の接触と変容」を基本テーマとして、資料の収集・保管・展示、調査研究、普及活動に取り組んできました。2018年2月から、開館以来初めてとなる大幅なリニューアルのため、休館に入りました。今回の改修により、一層親しまれ、愛される存在を目指しています。
 リニューアルオープンを記念する本展覧会では、約7万点のコレクションから厳選した名品の数々を一堂に展覧しその魅力をご紹介します。あわせて、これまで当館のあゆみを振り返るとともにリニューアルについてもご紹介します。
 約2年ぶりに公開される名品の数々とともに、このたび新設される「神戸の歴史展示室」、「コレクション展示室」をご覧いただき、新しい神戸市立博物館をお楽しみいただければ幸いです。神戸の歴史・文化を守り伝える当館の船出にどうぞご期待ください。

桜ヶ丘銅鐸・銅戈群
国宝「桜ヶ丘銅鐸・銅戈群」
灘区桜ヶ丘町出土 弥生時代中期、紀元前2世紀−紀元後1世紀 [通期]
神戸市立博物館蔵

神戸市立博物館フェイスブックはこちら

会場の神戸市立博物館の所在・交通

展覧会の構成と主な出品作品

出品点数 151件
 ※出品目録(準備中)
 ※会期中、展示替えがあります。
源平合戦図屏風 一の谷合戦図
狩野吉信「源平合戦図屏風 一の谷合戦図」江戸時代 17世紀 [通期]
神戸市立博物館蔵

南蛮屏風
重要文化財 狩野内膳「南蛮屏風(左隻)」
桃山時代 16世紀末期−17世紀初期 [前期]
神戸市立博物館蔵

聖フランシスコ・ザビエル像
重要文化財「聖フランシスコ・ザビエル像」江戸時代 17世紀前期 [通期]
神戸市立博物館蔵

大輿地球儀
沼尻墨僊「大輿地球儀」安政2年(1855) [通期]
神戸市立博物館蔵

泰西王候騎馬図屏風
重要文化財「泰西王候騎馬図屏風」江戸時代 17世紀初期 [通期]
神戸市立博物館蔵

型吹き青色六角蓋付四段重
「型吹き青色六角蓋付四段重」正徳4年(1714)箱書 [通期] 
神戸市立博物館蔵

手彫り薩摩切子紫色被せ脚付ガラス杯
「手彫り薩摩切子紫色被せ脚付ガラス杯」江戸時代(1851-58) 薩摩製 [通期]
神戸市立博物館蔵

★入場料(コレクション展示もご覧いただけます)

当日券 前売券 団体券(20人以上)
一   般1000円800円800円
大学生500円400円400円
高校生以下無料 ―無料

※65歳以上で「神戸市すこやかカード(老人福祉手帳)」持参の方は当日一般料金が半額。
※障がいのある方は障がい者手帳などの提示で無料。
※令和元年9月2日(月曜)から11月1日(金曜)まで販売。

★関連行事★

◆記念講演会

11月2日 (土曜):歴史
11月9日 (土曜):美術(工芸)
11月16日(土曜):古地図
12月7日 (土曜):考古
12月21日(土曜):美術(絵画)
 いずれも14:00〜15:30

 講  師:当館学芸員
 会  場:神戸市立博物館 地階講堂
 定  員:各日160名(当日先着順)
  ※聴講無料
 (ただし、本展観覧券が必要。当日13:00から講堂前で入場整理券を配布します。)

◆イブニング・レクチャー(学芸員による展覧会の見どころ解説)

会期中の毎週土曜 17:00〜17:30
会  場:神戸市立博物館 地階講堂
定  員:各日160人(当日先着順)
 ※聴講無料(ただし、本展観覧券が必要。)

◆リニューアル記念スライドショー

11月3日(日曜・祝日) 14:00〜15:30
会  場:神戸市立博物館 地階講堂
定  員:160人(当日先着順)
 ※聴講無料(当日13:00から講堂前で入場整理券を配布します。)

◆子供向けイベント

(1)〜(3) ジュニアミュージアム講座

 (1) 11月17日(日曜) ミニチュア銅鐸を作ろう
 (2) 12月1日 (日曜) 浮世絵摺り師に挑戦!
 (3) 12月15日(日曜) コーヒー染めで作るアンティーク古地図
  いずれも10:30〜12:30

 会  場:神戸市立博物館 地階考古学習室
 対  象:小学4年生〜中学生
 定  員:(1) 16名  (2)(3) 各20名 (応募多数の場合は抽選)
 参 加 費:1人500円
  (付き添いの方は、団体料金割引で特別展をご覧いただけます。)

(4) 未就学児と保護者のための鑑賞会

 11月18日(月曜・休館日) 10:00〜12:00
  対  象:未就学児とその保護者
  定  員:250組
  参 加 費:未就学児1人につき、保護者2人まで無料。

(5) 親子鑑賞会[事前申込不要]

 11月24日(日曜)
  午前の部:10:30〜12:30   午後の部:14:00〜16:00
  対  象:小中学生の子供とその保護者
  会  場:神戸市立博物館 地階講堂(各回定員50組、当日先着順)
  参 加 費:無料(ただし、本展観覧券が必要。)

◎子供向けイベントの申込方法
・往復はがきに希望イベント名と番号[(1)(2)(3)(4)]、参加希望者のお名前、年齢、電話番号、返信用の宛名を記入し、下記の申込先へ郵送してください。(応募多数の場合は抽選)
・1枚のはがきで(1)(2)(3)は、本人を含め3名まで申し込むことができます。その場合、参加希望の子供全員のお名前をご記入ください。(4)は1枚のはがきで複数組の申し込みはできません。
・1枚のはがきで複数のイベントに申し込むことはできません。

【申込先】
〒650-0034 神戸市中央区京町24番地
       神戸市立博物館 子供プログラム係

【申込締切】
 (1) 11月1日(金曜) (2) 11月15日(金曜) (3) 11月29日(金曜) (4) 11月1日(金曜)
  ※いずれも当日消印有効

トップ利用案内常設展示▲特別展示名品撰学校との連携学芸活動大震災
 神戸市立博物館 〒650-0034 神戸市中央区京町24
 電話 078-391-0035
 メール
博物館サイトの作成責任者:博物館学芸課
Copyright 2002〜  City of Kobe
      Kobe City Museum all rights reserved