*神戸市立博物館の最新情報など当館の休館日・料金・様々な設備などについて常設展示の説明です特別展示案内です当館所蔵の名品を紹介します学校関係者は必見です当館独自の展示・普及・資料保存活動について阪神大震災当時の当館の状況神戸市ホームページへ
目次古代神戸中世神戸近世神戸近代神戸神戸と近代美術
古地図南蛮美術東西交流長崎絵画江戸絵画江戸版画工芸
※このサイトの表示設定 
神戸市立博物館所蔵 資料・作品の展示について
当サイトの「名品撰」で紹介しているものも含めて、神戸市立博物館は約5万5千点の資料・作品を所蔵しています。これらについては、常設展・特別展・企画展等での公開に努めておりますが、一部の資料を除いて、常時展示はしておりません。

常設展示室で常時ご覧いただける資料

桜ヶ丘銅鐸・銅戈群  馬形埴輪 牡丹に唐草文望遠鏡 
国宝桜ヶ丘銅鐸、馬形埴輪、大型望遠鏡など、堅牢な素材で作られ、常時展示に耐えられる安定した状態にある資料は、基本的に常設展示室でご覧いただけます。ただしこれらの資料についても、他の博物館での展示や、学術調査などの理由による、当館で展示されない場合もあります。詳しくは当館へ電話(078-391-0035)でご確認ください。

期間を限定して展示される資料・作品

上記以外の資料については常時展示を行なっていません。特に美術作品については、一定限度以上に照明をあて続けると素材が変色・変質することが科学的に実証されており、常設展示できないことをご了解ください。
このような事情により、脆弱な素材でできている作品・資料については、特別展・企画展などで期間を限定して適宜展示されます。特別展・企画展に出品される資料・作品については、各展覧会ページの「出品目録」(展覧会開始の1ヶ月〜1週間前にPDFとして公開)でご確認ください。

個々の作品・資料の展示予定については当館へ電話(078-391-0035)でご確認ください。
トップ利用案内常設展示特別展示▲名品撰学校との連携学芸活動大震災
 神戸市立博物館  〒650-0034 神戸市中央区京町24
電話 078-391-0035
 メール:museum@office.city.kobe.lg.jp
博物館サイトの作成責任者:博物館学芸課長 小野田一幸
Copyright 2002〜  City of Kobe
Kobe City Museum all right reserved