*神戸市立博物館の最新情報など当館の休館日・料金・様々な設備などについて常設展示の説明です特別展示案内です当館所蔵の名品を紹介します学校関係者は必見です当館独自の展示・普及活動について阪神大震災当時の当館の状況神戸市ホームページへ
目次開館休館場所交通入館料図書室▼学習室ショップ・喫茶車いす・ベビーカー
※このサイトの表示設定 
神戸市立博物館の学習室
 気づきと学びの「交流体感」学習室へようこそ!
学習室の全体図
 子どもたちの学習スペースとして、展示室の他に1階の「学習室」と2階の図書室があります。「学習室」は、ハンズオンプログラムを中心とする「触れて学ぶコーナー」と、映像プログラムを提供する「みる・かんがえるコーナー」の2つで構成されています。




触れて学ぶコーナー
 「触れる」「のぞく」「試す」「ならす」などの行為から体感・体験できる学習プログラムが利用できます。銅鐸レプリカを鳴らしてみたり、竪穴住居の構造を確かめたり、土器に触れたりする考古体験プログラムや、江戸時代のテレビ「のぞき眼鏡」、大型パズルなどの新しいプログラムも準備しています。

★ハンズオンプロブラム紹介(一部)
  • 古代ファッションを体験しよう
  • 竪穴住居をのぞいてみよう
  • 銅鐸絵画の拓本をとろう
  • のぞき眼鏡をのぞいてみよう
  • 人物パズルに挑戦しよう
  • 南蛮屏風大型パズルを完成させよう
みる・かんがえるコーナー
 5台のモニターを設置し、下記の4種類のプログラムを利用できます。

・考えるコーナー

16種類のクイズで学芸員に挑戦!

・館蔵名品案内

博物館にあるお宝を、画像や解説で紹介します。

・コレクションを楽しむ

映像やアニメーションで下記のコンテンツが楽しめます。
  •  よみがえる兵庫津 摂州矢田部郡福原庄兵庫津絵図
  •  昭和のはじめのこうべはどんなまち?
  •  南蛮屏風
  •  源平合戦図屏風
  •  国宝桜ヶ丘銅鐸銅戈群

・見るコーナー

博物館のお宝や神戸の歴史を映像で紹介します。下記のコンテンツを公開しています。
 神戸歴史散歩(1)
  旧居留地を歩く
  須磨文学散歩
  丹生・山田の里
  源平の争乱 −の谷合戦
  絵地図に見る神戸の移り変わり

 神戸歴史散歩(2)
  五色塚古墳と小壺古墳
  箱木家住宅
  明治の西洋建築一神戸一
  神戸港の歴史
  写された明治の神戸

 館蔵名品シリーズ
  国宝桜ケ丘銅鐸・銅戈
  古地図
  世界図の歴史
  南蛮美術
  江戸時代の美術
  所蔵作品にみる神戸
  浮世絵のなかの自然
 小学生のための博物館
  神戸市立博物館
  神戸市立博物館の名品
  昔の神戸
  銅鐸の世界

 神戸の横顔
  在日華僑の孟蘭盆会
  北野国際まつり
  ありし日の神戸市電
  彫刻のまち神戸

 文化交流
  米のきた道
  米づくりと社会の変化
  鏡のはなし
  日宋・日明貿易と神戸
  開港と在神中国人たち
  西洋から見た日本

  平成7年1月17日・神戸
  記録映像 阪神・淡路大震災
トップ▲利用案内常設展示特別展示名品撰学校との連携学芸活動大震災
 神戸市立博物館 〒650-0034 神戸市中央区京町24
 電話 078-391-0035
 メール
博物館サイトの作成責任者:博物館管理課長
Copyright 2002〜  City of Kobe
      Kobe City Museum all right reserved