*神戸市立博物館の最新情報など当館の休館日・料金・様々な設備などについて常設展示の説明です特別展示案内です当館所蔵の名品を紹介します学校関係者は必見です当館独自の展示・普及・資料保存活動について阪神大震災当時の当館の状況神戸市ホームページへ
 ←前のページへもどる
このホームページの表示について
文字サイズの調整
図のようにフォント調整ボタンがあります。 当館サイトは、フォントサイズを12ポイントにしたときに、もっとも美しく表示されます。しかし、お使いのOSやブラウザの文字設定によって、表示される文字サイズは変化します。もし読みづらいと感じた場合は、 各内容ごとのトップ/目次ページなど、画面右上に「小中大」というボタンが表示されるページがありますので。そのいずれかをクリックして画面の文字サイズを調整することができます。また、ブラウザのメニューなどで表示フォントサイズを調整することもできます。

Windowsをお使いの方へ

当館サイトは、CSSを多用している関係上、インターネット・エクスプローラ(IE)では表示に不具合が生じる可能性があります。一方、最新ヴァージョンのFireFoxなどは問題なくご使用いただけます。当サイトの閲覧にはこれらのブラウザの利用をお勧めいたします。

★やむを得ずインターネット・エクスプローラ(IE)を使用する場合
かならずヴァージョン7以上を使用してください。それ以前のヴァージョンでは正常に表示されません。

Macintosh:IEをお使いの方へ
Macintoshの場合、インターネット・エクスプローラ(IE、*このアイコンのソフト)では、Java scriptやスタイルシート関連が意図しない表示となることが確認されています。このソフトは既に開発・更新が停止されており、現在のインターネット技術を万全にサポートできないためです。当館のサイトの閲覧には、インターネット・エクスプローラを使用しないことをお勧めします。その代替として、Mac OSに標準装備されているSafari*このアイコンのソフト)等をご使用下さい。

Macintosh:Safariをお使いの方へ
Safariの場合、文字化けが起きる場合があります。当館サイトではテキストエンコーディングをISO-2022-JPに切り替える作業を行っていますが、その変換から漏れてしまったファイルなどで文字化けが生ずる場合があります。
文字化けが発生した場合は、メニューの「表示」→「テキストエンコーディング」内にある4種類の日本語のいずれかをクリックしてみてください(下図参照)。

Macでのテキストエンコーディングの仕方
また、Safariの場合、上記で紹介したページ内ボタンによる文字サイズ変更ができないことがあります(Firefoxなどでは可能です)。文字サイズを変更したい場合は「safari」メニューの「環境設定」→「表示」で設定してください。最適なレイアウトでごらんになるためには文字サイズを12ptにすることをおすすめします。
←前のページへもどる
 神戸市立博物館 〒650-0034 神戸市中央区京町24
 電話 078-391-0035
 メール
博物館サイトの作成責任者:博物館学芸課長 小野田一幸
Copyright 2002〜  City of Kobe
      Kobe City Museum all rights reserved