*神戸市立博物館の最新情報など当館の休館日・料金・様々な設備などについて常設展示の説明です特別展示案内です当館所蔵の名品を紹介します学校関係者は必見です当館独自の展示・普及・保存活動について阪神大震災当時の当館の状況神戸市ホームページへ
目次自主企画展示出版物講座等文化財保存▼ボランティア
博物館学習支援交流員(ボランティア)について
神戸市立博物館では、市民参画を推し進める開かれた博物館をめざし、博物館における活動を通して、生涯学習の促進や人と人の交流を深めることを目的とした「博物館学習支援交流員」(ボランティア)が活動しています。


本年度は休館しているため
新規募集はありません

学習支援交流員とは

 講座・講演会・ワークショップや学習室の案内・運営に関することなど、
 教育普及に関する事業の補助を主な活動とします。

登 録 期 間

 登録期間は1年で、5年目まで更新することができます。
 より多くの方に参加していただくために更新期間を終了した後は再登録できません。

報 酬 な ど

 交通費を含め、活動にかかわる報酬の支給はありません。
 ボランティア保険に館で加入いたします。

特 典

 神戸市立博物館の常設展・特別展はいつでも観覧できます。

応 募 に つ い て

応 募 資 格

 (1)満18歳以上の方。
 (2)博物館の使命および理念と目的、基本的性格を理解し、自発的に活動できる方。
 (3)週1〜3回程度(月4〜8回程度)活動できる方。
 (4)博物館が実施する事前の研修に参加できる方。
    (研修にはすべて参加いただくことが学習支援交流員の登録要件です)

 (※上記の活動・募集内容は変更される場合があります。募集前にホームページなどでお伝えする募集要項で御確認ください。)

上記についてより詳しくお知りになりたい方は
こちらのPDFをご覧ください。

問い合わせ先

  〒650-0034 神戸市中央区京町24番地 神戸市立博物館 交流員募集係
  電話 078-391-0035  FAX 078-392-7054

トップ利用案内常設展示特別展示名品撰学校との連携▲学芸活動大震災
 神戸市立博物館 〒650-0034 神戸市中央区京町24
 電話 078-391-0035
 メール
博物館サイトの作成責任者:博物館学芸課長 小野田一幸
Copyright 2002〜  City of Kobe
      Kobe City Museum all right reserved