*神戸市立博物館の最新情報など当館の休館日・料金・様々な設備などについて常設展示の説明です特別展示案内です当館所蔵の名品を紹介します学校関係者は必見です当館独自の展示・普及・保存活動について阪神大震災当時の当館の状況神戸市ホームページへ
▼目次概要所蔵品損傷展示設備収蔵設備普及設備研究事務設備通路等外観周辺

 神戸市立博物館は震度7を記録した激震地区に立地している。上の写真は博物館西南から北東に向かって、震災3日目に撮影。左隅の瓦礫は全壊した旧居留地15番館。
    震災と博物館

 1995年1月17日、阪神大震災。あの時、神戸市立博物館では何が起きたのか。その経験と記録は、多くの博物館関係者への教訓と警鐘となるはずである。

 このコーナーは、震災直後の博物館の様子を、多くの写真画像で詳細に伝えるためにつくられた。

このページの制作スタッフ

博物館の被災概要

 この博物館の被害状況をご覧いただけます。写真は館内各設備ごとに分類されています。見たい分野のところをクリックしてください。

所蔵品の被害状況です
所蔵品の損傷状況

展示室などの被害状況です
展示設備

収蔵庫などの被害状況
収蔵設備

学習室・図書室などの被害状況
普及関係設備

事務室などの被災状況
研究・事務用設備

通路やホールなどの状況
通路など

建物の外観の被災状況
博物館の外観

15番館など周辺の状況
周辺の状況

トップ利用案内常設展示特別展示名品撰学校との連携学芸活動▲大震災
 神戸市立博物館 〒650-0034 神戸市中央区京町24
 電話 078-391-0035
 メール:museum@office.city.kobe.lg.jp
博物館サイトの作成責任者:博物館学芸課長 小野田一幸
Copyright 2002〜  City of Kobe
Kobe City Museum all right reserved