展覧会

特別展「ユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展―やすらぎの美を求めて―」の開催

◆展覧会の内容◆ 展覧会チラシ(PDF形式:1007KB)

開館25周年を記念してユニマットコレクションによるフランス近代美術展を開催いたします。本展は、現在、オフィスコーヒーや介護、リゾートなどの事業を幅広く展開しているユニマットグループの創業者、高橋洋二氏が、長年にわたって収集してこられた西洋美術品の中から、選りすぐった精華を紹介するものです。バルビゾン派のミレーやコロー、19世紀のサロンで活躍したエンネル、レアリスム絵画のクールベ、そして印象派のドガ、ルノワール、フォーヴィスムのドラン、デュフィ、エコール・ド・パリのユトリロ、モディリアーニ、藤田嗣治まで、伝統と革新がめまぐるしくせめぎ合った19世紀の美術の流れを追いながら、それぞれの時代を代表する画家たちの優品を展観します。本展では、同コレクションからアール・デコを代表する工芸家、ルネ・ラリックのガラス作品もあわせて展示します。
ユニマットコレクションが一挙公開されることは、初めてのことです。知られざる秘蔵コレクションの数々を、ぜひご覧ください。

◆主な展示作品◆

  • オーギュスト・ルノワール《母子像(アリーヌと息子ピエール)》1886年
  • アメデオ・モディリアーニ《ルニア・チェホフスカの肖像》1919年
  • エドガー・ドガ《4人の踊り子たち》1892-95年
  • ルネ・ラリック《立像 笛奏者》1919年

◆会期、会場等◆

会場

会場:神戸市立小磯記念美術館
   〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中5丁目7
   電話:078-857-5880

*六甲ライナー「アイランド北口」駅下車すぐ
   http://www.city.kobe.lg.jp/koisomuseum/

会期

平成29年9月16日(土)〜11月12日(日) 

休館日

毎週月曜日(ただし9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)

開館時間

午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

一般800円(600円)、大学生600円(400円)、高校生450円(250円)
小学・中学生400円(200円)、神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)持参の方400円 ※(  )内は30名以上の団体料金
のびのびパスポート、障がい者手帳など持参の方は無料。

◆会期中のイベント◆

○解説会:毎週土曜 午後2時から(約30分間)※イベント等のある場合を除きます。
展覧会の見どころをスライドで紹介。

○記念講演会
「フランス近代美術入門 ─ユニマットコレクションをめぐって─」
講師:当館館長 岡 泰正
日時:10月29日(日)14:00〜15:30
場所:当館2階 絵画学習室
※当日13:00より整理券を配布します。(定員80名)

○関連講座
「藤田嗣治が描く女性像、その視線と指先 ─ユニマットコレクションから─」
講師:当館学芸員 高橋 佳苗
日時:11月3日(金・祝)14:00〜15:00
場所:当館2階 絵画学習室

○子供のための美術講座(要申込)※申込方法はこちらから。
美術館大作戦5「ゆらゆらモビールをつくろう」9月24日(日)14:00〜16:00(申込締切:9月14日)
ガラス作品からみつけた素敵な形でモビールをつくります。
美術館大作戦6「折り染めをしよう」10月8日(日)14:00〜16:00(申込締切:9月28日)
和紙をつかった折り染めをつなげて色んな模様のガーランドをつくります。
*保護者の方は団体料金で入館可。応募者が定員を上回った場合は抽選。 ☆詳しくはお問い合わせください。

○小磯カフェ
その日だけのオープンカフェ!限定スウィーツを用意してお待ちしております。
日時:10月14日(土)11:00〜17:00
場所:小磯記念美術館内カフェ「Respoir」

○開館25周年記念! オリジナルグッズ限定配布
小磯作品のモチーフをデザインしたコルクコースターを数量限定配布!東灘アートマンス期間中(10/14〜11/12)毎日先着20名にプレゼントします。