展覧会

「小磯良平作品選T」、「新聞連載小説挿絵原画「適齢期」(三)」コレクション企画展示「具象から抽象へ」の開催

◆展覧会の内容◆ 展覧会チラシ(PDF形式:706KB)

【展示室1】「小磯良平作品選T-油彩-」(34点)
当館で収蔵する小磯良平の油彩画34点をほぼ年代順に展示します。
【展示室2】「新聞連載小説挿絵原画「適齢期」(三)」
昭和41(1966)年11月14日から翌年9月11日にかけて神戸新聞夕刊に連載された、神戸ゆかりの作家・白川渥執筆の連載小説の、小磯良平による挿絵原画シリーズ第3弾です。今回は第134回から第175回までの挿絵と、関連した章カット、計48点の原画を展示します。
【展示室3】「コレクション企画展示 具象から抽象へ」
戦後の1950年代60年代は、国際的にも抽象絵画の興隆期でした。その時代に活動した小磯良平をはじめとする洋画家たちが、それまでの具象絵画からいかに抽象的な表現を模索したか、あるいは一部の画家たちがどのように具象へと回帰したのかを、約40点の作品で紹介します。

◆主な展示作品◆

  • 小磯良平《踊り子》1940年頃
    油彩・キャンバス
  • 小磯良平《適齢期》第151回 1967年
    インク・紙 ※初公開
  • 小磯良平《リュートのある静物》1966年
    油彩・キャンバス
  • 石阪春生《刻のある翼2》1962年
    油彩・キャンバス

◆会期、会場等◆

会場

会場:神戸市立小磯記念美術館【展示室1、2、3】
   〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中5丁目7
   電話:078-857-5880

*六甲ライナー「アイランド北口」駅下車すぐ
   http://www.city.kobe.lg.jp/koisomuseum/

会期

平成29年4月29日(土・祝)〜7月9日(日) 【62日間】

休館日

月曜日

開館時間

午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

大人200円(160円)、高校・大学生150円(120円)、
小学・中学生100円(70円) ※(  )内は団体30名以上
神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)、のびのびパスポート、障がい者手帳など持参の方は無料。
※5月18日(木)は国際博物館の日で入館無料。

◆会期中のイベント◆

○ギャラリーツアー:毎週土曜 午後2時から(約30分間)
学芸員と一緒に展覧会を鑑賞するツアーです。

○子供のための美術講座(ワークショップ)
美術館大作戦1「お気に入りのフレームを作ろう」4月29日(土)午後2時〜4時半
【対象:4歳〜小中学生20名(未就学児は大人同伴)】 申込締切4月19日

美術館大作戦2「豆本を作ろう」5月20日(土)午後2時〜4時半
【対象:4歳〜小中学生20名(未就学児は大人同伴)】 申込締切 5月10日

美術館大作戦3「ステンドグラスを作ろう」6月17日(土)午後2時〜4時半
【対象:4歳〜小中学生20名(未就学児は大人同伴)】 申込締切 6月7日

*保護者の方は団体料金で入館可。応募者が定員を上回った場合は抽選。 ☆詳しくはお問い合わせください。

○アトリエ解説 開館日の午前11時と午後2時から約20分間
インフォメーションスタッフによる案内(イベント開催時は時間を変更します。)

○小磯マンスリーコンサート
毎月第3日曜日午後2時から約1時間