館内の案内

最終更新日
2017年8月23日

小磯良平のアトリエ

小磯良平が、昭和24年に武庫郡住吉村字松本【現・神戸市東灘区住吉山手4丁目】に建築し、作品の制作現場であったアトリエを、美術館の中庭に移築・復元しています。(アトリエ内部に入ってご覧いただけます。)
このアトリエの中には、実際に小磯良平が使用したイーゼルやパレット、モティーフとなった楽器や人形、家具等が展示されており、制作当時の雰囲気を味わっていただけます。

  • 中庭に移築復元されたアトリエ
  • アトリエ内部

ハイビジョンギャラリー

110インチのハイビジョン(2.44×1.37m)で、当館で制作したオリジナルソフト等を上映しています。(土・日曜・祝日のみ)

【上映ソフト】オリジナルソフト

「小磯記念美術館」 約4分
「人と芸術」 約18分
「小磯良平の版画」 約15分
「若き日の出会い」 約14分
「画業を語る」 約19分
「油彩T」 約12分
「油彩U」 約10分
「人物画の世界」 約11分
「風景画・静物画の世界」 約10分
「六甲アイランド」 約3分

図書コーナー

図書コーナーでは、来館者が自由に画集や美術雑誌をご覧いただけます。

映像検索コーナー

当館が所蔵する小磯良平作品をパソコンで検索し、作品の写真とデータをご覧いただけます。(休止中)

ミュージアムショップ

当館オリジナルのグッズや収蔵品図録や過去の展覧会図録を販売しています。
※郵送でも、お買い求めいただけます。

喫茶室 (工事中)