入館料の減免制度

最終更新日
2015年07月16日

児童・生徒の来館・見学

美術館では、学校からの入館・見学については減免制度があります。

◎次のような場合には入館料が「免除」となります。
(収蔵作品展の他に特別展・企画展もすべて含めて)

●下記の児童・生徒が授業、学級活動、部活動等の教育活動として、教職員に引率されて、 または班別行動として入館する場合

1. 神戸市内の小学校、中学校、高等学校、高等専門学校の児童・生徒
2. 神戸市に隣接する市町(西宮市、芦屋市、宝塚市、三田市、三木市、明石市、稲美町)、淡路3市、徳島市、鳴門市の小学生及び中学生
3. 全国の特別支援学校の児童、生徒
4. 学遊パスポートを持参する場合(減免申請書は不要です)

●教職員が下記の目的で入館する場合

1. 小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、特別支援学校および保育所・幼稚園の園児、児童、生徒、学生を引率する教職員
 ※上記の下見・打ち合わせのため来館する場合は事前に美術館にご連絡ください。
2. 学遊パスポートを持参する場合(減免申請書は不要です)