埋蔵文化財センターロゴ
ホーム > 学校団体・一般団体利用案内

団体の方へ

神戸市埋蔵文化財センターは、神戸市内の発掘調査で出土した多くの出土品を調査・整理・保存・展示しています。エントランスでは、アケボノゾウ(アカシゾウ)の骨格標本と出土した実物の化石がお出迎えします。

   アケボノゾウの骨格標本

     アケボノゾウの骨格標本(エントランスホール)
  常設展示室は、露出展示をしていますので、古代の人々が使用した実物(出土品)約700点をガラス越しではなく、間近に見ることができます。実物大の竪穴住居に入ると古代にタイムスリップしたようです。収蔵展示室では、区ごとに遺跡とその所在地を記した出土遺物約5,000点を展示しています。皆さんの家の近くにも、遺跡がないか探してみてください。企画展示室では、年3回〜4回、いろいろなテーマで、遺物を通して歴史の紹介を行います。
  3階では、現地での発掘調査終了後、センターに運び込まれた出土遺物の整理作業を、廊下の窓から見学できます。数多くの遺物から、なぞが解明される瞬間に出会えるかもしれません。<3階をご見学される方へ>(PDF形式:832KB)
 また、埋蔵文化財センターでは、小学校をはじめ、様々なグループや団体の方々を対象に、歴史の復習を兼ねて、楽しく学習していただけるように、たくさんの体験講座をご用意しています。

学校団体見学について

4〜6月に希望が集中する時期ですので、お早めに事前予約してください。2、3学期に歴史の復習を兼ねて体験学習メニューを取り入れての見学もお薦めします。また、学年に応じた対応もいたしますので、6年生以外の団体見学もご相談下さい。なお、4〜6月は団体見学繁忙期のため、体験学習のメニューはできません。詳しくは体験講座一覧表でご確認ください。なお、団体見学用のバスのみ業務用駐車場をご利用いただくことができますので、事前にご相談下さい。

グループ見学について

クラス単位や20人前後のグループ見学の方には、個人や大人数ではできないグループ参加型の体験講座メニューをお薦めします。詳しくは体験講座一覧表でご確認ください。なお、団体見学用のバスのみ業務用駐車場をご利用いただくことができますので、事前にご相談下さい。

低学年・幼稚園・保育園の見学について

小学校低学年、幼稚園、保育園の皆さんには、当センターに来ていただき、古代人生活体験遊びができます。古代人が生活の中で行っていたことを、遊び感覚で体験していただきます。詳しくは体験講座一覧表でご確認ください。なお、団体見学用のバスのみ業務用駐車場をご利用いただくことができますので、事前にご相談下さい。

 

その他団体見学について

PTA活動や子供会、自治会、老人クラブ、高齢者施設、各種同人会などの生涯学習の一環としてご活用ください。解説を希望される場合や、体験学習を希望される場合は、事前にご相談ください。詳しくは体験講座一覧表でご確認ください。なお、団体見学用のバスのみ業務用駐車場をご利用いただくことができますので、事前にご相談下さい。また、車いすを必要とされる方の専用駐車場はありませんが、業務用駐車場をご利用いただくことで対応していますので、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

センターの施設概要

1階のエントランスを入ってすぐに、常設展示室、企画展示室、収蔵展示室があり、たくさんの遺物をご覧いただけます。また、3階の遺物整理室では、実際に遺物の復元をしている作業をガラス窓からご覧いただけます。

出張講座・授業・講演・展示のご案内

埋蔵文化財センターでは、小・中学校の授業や地域行事の機会に、様々なグループや団体の方々を対象に、出張講座・授業・講演を行っています。学芸員が皆さんのもとへお伺いし、指導や解説を行います。詳しくは、当センターまでお問い合わせ下さい。

教材資料貸出しのご案内

埋蔵文化財センターの催しや体験講座などで使用している体験資料を、学校団体や自治会・子供会活動などで古代の体験ができる教材資料として貸し出しいたします。ただし、当センターでの催しや体験講座で使用しない期間を対象としております。また、数量に限りがありますので、お問い合わせください。
なお、取り扱いなどについては、お渡しする際に説明させていただきます。

Copyright © 2006−2013 Kobe Archeology Center