神戸市-KOBE-


県指定重要文化財 (歴史資料)

最終更新日
2007年9月1日

天正7年制札天正7年制札

天正8年制札天正8年制札

所在地

神戸市北区淡河町本町

所有者

淡河本町自治会(神戸市立博物館寄託)

製作期

安土桃山

指定日

平成18年3月17日

概要

北区淡河町淡河の歳田神社で発見された、羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)が、天正7年(1579年)と、同8年(1580年)に発給した制札(木札)2枚です。書かれている内容は、下記の通りです。

天正七年制札(1579年)

条文意訳

この条文に背くものがあれば、犯罪人として逮捕し、報告しなさい。尋問を行い、罰則を与える。掟は、このようなこととする。

特徴

天正八年制札(1580年)

条文意訳

この条文に背くものがあれば、厳しく罰する。

特徴

この2枚の制札は、下記の内容から秀吉の都市政策を知る点で研究上、重要な歴史資料といえます。




[an error occurred while processing this directive]