神戸市-KOBE-


平成30年度・上半期 芸術文化活動助成

最終更新日
2014年1月31日

芸術文化活動助成対象事業ロゴ神戸市民が豊かな芸術文化を創作発表・鑑賞するための助成


利用の手引配布期間/平成30年2月1日(木曜)〜2月23日(金曜)

芸術文化活動助成について

神戸市では,豊かな芸術文化活動の振興を図るために,市民の皆さんが日頃,グループや団体として創作発表・鑑賞する活動に対して,幅広く支援させていただきたいと考えています。補助金には、次の2区分があります。

今期の募集について

対象事業の実施期間

・ 会場費補助     平成30年4月〜30年9月
・ 特別事業費補助  平成30年4月〜31年3月

対象団体

音楽,美術,演劇,舞踊などの創作発表活動又は鑑賞事業を継続的に行っている「創作発表団体」または「鑑賞提供団体」
 『1団体につき1年度1事業』を利用限度とします。同一年度内で複数の申請はでき  ません。
 公共団体,公共的団体,営利企業,個人活動等は対象外です。
 申請受付期間の初日において,1年以上の活動歴が必要です。
 公共団体,公共的団体,営利企業,個人活動等は対象外です。
 ただし,以下の団体は,活動歴は問いません。
 ・神戸市内に本部を置く大学・短期大学(※利用の手引の裏表紙見返しページのリ  スト参照)において学生を中心として組織される学内団体(原則として大学が公認  する団体であること)
 ・特別事業費補助<新規活動団体支援枠>へ申請を行う神戸市の創作発表団体  (この場合、創設から1年未満の団体に限る)

対象事業

上記の団体が主催する事業で,
 1.創作成果や活動成果を発表する事業
 2.芸術家や芸術団体などを招いて鑑賞の機会を提供する事業

対象となる事業の例

 音楽(クラシック,吹奏楽,合唱,民族音楽,邦楽など)
 美術(絵画,彫刻,写真,書道,工芸など)
 演劇(創作劇,能・狂言,人形劇など)
 舞踊(日舞,洋舞,民族舞踊,創作舞踊など)
 その他(映画,茶華道など)

対象とならない事業

 宗教的活動・政治的活動・営利を目的とした活動(事業の収入から寄付をすること, 事業収支黒字のもの等を含む。)
 飲食を伴うもの
 一般市民が入場・見学できないもの
 神戸市または神戸市の外郭団体等から他の助成を受けているもの(会場使用料の 減免を含む)
 その他助成にふさわしくないと判断した場合 など

申込受付

日時

平成30年2月19日(月曜)〜23日(金曜)10時〜12時,13時30分〜16時30分

記入時の注意

申請書類はコピーをとり,保管されることをお勧めします。手続きには,必ず申請時に使用した印鑑(申請印)をご使用ください。

場所

神戸市役所地図神戸市役所(中央区加納町6丁目5-1)
1号館17階市民参画推進局会議室
(三宮駅より南へ徒歩5分程度)


注)申込当日は,申請印(認め印でよいが朱肉で押印するもの。スタンプ印は不可。)を持参して下さい。郵送による受付は行っておりません。当日は申請内容のチェックのみを行い,要件審査による適否と予定額通知は後日改めてご連絡します。

提出書類一覧

  その1その2
会場費補助特別事業費補助
〈申請のとき〉助成金交付申請書(様式第1号)  記入例  記入例
団体概要(様式第2号)  記入例  記入例
事業企画書(様式第3号)  記入例  記入例
※用紙が不足する場合は、A4用紙1枚に限り追加可能
収支予算書(様式第4号)(不要)  記入例
添付資料団体の規約、会則、過去の活動資料(一般向けのチラシ、案内はがき、プログラムなどで申請受付期間の初日において、1年以上前の活動状況が確認できるものの原本。ただし、活動歴を問わない場合は不要。)、大学の学内団体である場合は大学が公認していることが確認できる資料
〈事業計画変更のとき〉計画変更申請書(様式第5号)
〈事業報告のとき〉事業報告書(様式第7号)
収支決算報告書(様式第8号)
添付資料領収書・明細書(事業実施日がわかるように施設使用許可証等を添付してください。会場付属設備については,明細等内訳の確認できる資料を添付してください。写し可)○(会場費、会場付属設備のみ)
※対象経費以外は不要
○(総事業費対象)
パンフレット・チラシなど
会場写真(入口看板など事業実施が確認できるもの)
〈助成金請求のとき〉助成金交付請求書(様式第10号)
様式第7・8・10号は後日送付します。手引には入っておりません。

次回予定

次回の申請受付は,平成30年7月頃に行う予定です。
募集対象は,
・平成30年10月〜31年3月に実施予定の会場費補助事業費
・特別事業費補助(30年度)の募集はいたしません(年1回の募集)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。