神戸市-KOBE-


「開港5都市景観まちづくり会議 2015神戸大会」の開催
〜玉岡かおる氏講演会・景観まちあるき 参加者募集〜

最終更新日
2015年8月21日

ロゴマーク 開港5都市景観まちづくり会議は、日本最初の開港地になった5都市(神戸、横浜、長崎、新潟、函館)の市民団体が集い、まちづくり活動に関して意見交換や交流を行うことを目的として平成5年に神戸から始まりました。各都市で開催を重ね、今回、神戸で5回目の開催となります。
 2015神戸大会では、開港都市で育まれてきた、地域主体の景観まちづくりの取り組みに直に触れていただき、その想いを共有し、広く発信することで、景観まちづくりの輪を広げていきます。

開催期間

平成27年11月6日(金曜)〜11月7日(土曜)

内容

全体テーマ:「開港都市からの発信 〜わたしたちのまちづくり〜 」

全体会議1(玉岡かおる氏講演会など)

日 時:平成27年11月6日(金曜) 14時〜17時30分(受付開始13時)
会 場:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59)
定 員:350名
参加費:無料
プログラム:【第1部】神戸市の景観まちづくりの取り組み、参加各都市活動紹介 等
        【第2部】基調講演:玉岡かおる氏(小説家)
             「陸尽きて 海始まる神戸のまちの物語 〜『お家さん』の歴史から〜」

分科会(景観まちあるき)

日 時:平成27年11月7日(土曜) 9時〜16時(コース3のみ8時40分〜)
定 員:各コース15名
参加費:2,500円(昼食代含む)

【コース1】(北野・トアロード・旧居留地コース)

テーマ:「地域でまもり、そだて、つくってきた開港の街並み」
コース:竹中大工道具館 → 北野・山本地区 → トアロード/北野工房のまち(昼食・まちの解説) → 旧居留地 → 意見交換会
概 要:まち歩き・施設見学・意見交換(歴史的資源を継承・活用した、これからのまちづくりについて)

【コース2】(元町・南京町・中央通りコース)

テーマ:「港に育まれていた街から・・・」
コース:神戸港クルージング(神戸シーバス ファンタジー号 乗船) → 栄町通・三宮中央通り・乙仲通 → 南京町(昼食) → 元町商店街・ハーバーロード → 意見交換会
概 要:クルージング・まち歩き・意見交換(ワークショップ)

【コース3】(岡本・魚崎郷コース)

テーマ: 「まちは誰がつくるの?」
コース:櫻正宗(蔵開き神事見学) → まちづくりの紹介 → 魚崎郷(昼食) → 魚崎郷地区・岡本地区 → まち歩きの解説・意見交換会
概 要:まち歩き・施設見学・意見交換(まちづくりについて)

全体会議2(各都市のまちづくり団体による会議)

日 時:平成27年11月7日(土曜) 17時〜17時30分
会 場:KIITO(神戸デザインクリエイティブセンター)(神戸市中央区小野浜町1-4)
定 員:(市民募集はありません)
プログラム:分科会報告・次回開催都市への引継 等

申し込み方法

全体会議1(玉岡かおる氏講演会)

参加者全員の氏名(代表者に○)、郵便番号、住所、電話番号、年齢をご記入の上、往復はがきにて下記までお申し込みください。1枚につき2名まで申し込みできます。なお応募多数の場合は抽選になります。
締切:平成27年10月16日(金曜)必着

分科会(景観まちあるき)

参加者全員の氏名(代表者に○)、郵便番号、住所、電話番号、年齢、希望コースをご記入の上、はがき・FAX・Eメールにて下記までお申し込みください。1通につき2名まで申し込みできます。なお応募多数の場合は抽選になります。
締切:平成27年10月16日(金曜)必着

主催

開港5都市景観まちづくり会議神戸大会実行委員会
  会長: 野澤 太一郎(旧居留地連絡協議会会長)
(実行委員会構成団体:北野・山本地区をまもり、そだてる会/旧居留地連絡協議会/美しい街岡本協議会/南京町景観形成協議会/トアロード地区まちづくり協議会/栄町通まちづくり委員会/新長田駅北地区東部いえなみ委員会/魚崎郷まちなみ委員会/三宮中央通りまちづくり協議会/神戸元町商店街まちなみ委員会/有馬まちなみ景観委員会/もとまちハーバー懇談会)

共催

神戸市

後援

(株)神戸新聞社

お申し込み・問い合わせ先

開港5都市景観まちづくり会議 神戸大会実行委員会 事務局
〒650-8570(住所不要)
神戸市住宅都市局計画部まちのデザイン課「講演会」係 または「景観まちあるき」係
TEL:078-322-5484  FAX:078-322-6096
E-mail:keikan@office.city.kobe.lg.jp

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。