神戸市-KOBE-


まちのアートステージ

最終更新日
2016年12月6日

事業趣旨

まちのアートステージ ロゴ神戸は、日本のジャズ発祥の地、また4年に1度の国際フルートコンクール開催地です。
神戸市では、まちの賑わいづくりを考える地域と、神戸で活躍するアーティストをマッチングし、神戸のまちをステージとして日常的に市民や観光客がジャズやフルートなど様々な文化芸術に触れる環境づくりを進めています。
「ジャズのまち神戸」「フルートのまち神戸」という都市ブランドを高めることで、「文化あふれるまち神戸」を演出し、さらなる「まちの活性化」を図ります。

次回開催

・現在決まっている日程は下記のとおりです。新たな企画が決まり次第随時更新していきます。

●平成28年12月10日(土曜)デュオドーム フルートコンサート
時間:1st.14時〜14時30分 2nd.15時30分〜16時(予定)
場所:デュオこうべ デュオドーム(JR神戸駅南側地下)
鑑賞:無料
出演者:フルートデュオ&アンサンブルEpicus

12月10日(土曜)デュオドーム フルートコンサート フルートデュオ&アンサンブルEpicus写真

取り組み内容

JAZZライブumieの様子 本事業は平成15年10月より現在までNHKトアステーションをはじめ、神戸国際会館、モザイクや神戸空港などで、約350回のステージを開催し、延約790団体、約11,900人が出演しています。
 これからも市民や観光客の皆さんが気軽にジャズやフルート等に触れていただけるよう、またアーティストの発表の機会となるよう、市内各所でステージを開催していきます。

JAZZライブ国際会館の様子

事業紹介動画

2015年(平成27年)12月19日に神戸ハーバーランドumieセンターストリートにて、神戸市混声合唱団によるアカペラのフラッシュモブを実施しました。
通りすがりの歩行者やカップルに扮し、つぎつぎと現れるパフォーマーの歌声が響きわたります。
厳かな「hodie」から、「ひいらぎかざろう」「we wish you a merry christmas」など、ポピュラーなクリスマスソングまで、多くの聴衆を魅了しました。

2014年(平成26年)11月2日に神戸ハーバーランドumieセンターストリートにて、神戸市室内合奏団による弦楽器のフラッシュモブでサプライズ演奏を実施しました。
弦楽器を持ったパフォーマーが次々と現れ、umieセンターストリートがコンサートホールになるような、臨場感あふれるステージとなりました。

平成28年度開催実績

平成28年4月2日(土曜)JAZZライブ in そごう神戸店

平成27年度開催実績

平成27年12月6日(日曜) 文化創生都市記念ステージ

平成26年度開催実績

平成26年8月23日(土曜) まちのアートステージ in アジュール舞子