神戸市-KOBE-


働くことに悩みを抱える若者へのサポート

最終更新日
2018年7月19日

働くことに悩みを抱えている若者へのサポート

神戸市では、「ずっと働いていない」「ニート状態となっており、働くことに悩みを抱えている」など、働くことに踏み出せない若者たちに対し、就労・自立支援を行っています。

こうべ若者サポートステーション

「こうべ若者サポートステーション」は、NPO法人こうべユースネットが運営する厚生労働省認定の支援機関であり、働くことに踏み出せない若者とじっくり向き合い、「働く力」を引き出し、社会へ踏み出す橋渡しを行っています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

・15歳から39歳までの方及びそのご家族が相談の受付対象です。
(平成30年度は、厚生労働省より「就職氷河期無業者総合サポートプログラム」を実施するモデル地域に選定されているため、44歳までの方を対象としています。)
・相談は無料です。
・キャリアコンサルタントや臨床心理士による専門相談、各種セミナー、就労体験事業などを行っています。そのほか、ボランティア活動等の社会活動体験も実施しております。
・これまで、多くの方が「こうべ若者サポートステーション」を活用され、就職などの進路を見つけられています。
・詳しくはリンクからご確認ください。

その他関係団体、機関など

 NPO法人こうべユースネットと連携し、こうべ子ども・若者自立支援ネットワークを構築し、若者をサポートしている関係団体です。詳細は、各団体にお問い合わせください。