神戸市-KOBE-


適応指導教室 くすのき教室

最終更新日
2017年5月1日

設置目的

心因性による学校不適応児童生徒の増加とその態様の多様化に対応し、その個々の状態に応じた指導を行うことにより、学習意欲、自立心、社会性等を育て、学校生活への復帰を図っています。

対象者

神戸市立小・中学校に在籍する児童生徒で、学校不適応等の理由により、学校を長期にわたり欠席していたり、またはその可能性をもつ者(心因性の不登校生〉を対象としています。※市内在住の附属および私立学校からの入級希望についてはセンターで相談します。

指導者

指導主事・主任指導員・専門指導員

すこやかフレンド(不登校生の指導に理解と情熱を有する、将来教員を目指す大学生[4大、短大]・大学院生のボランティア)

入級手続き

1.入級希望者(本人・保護者)は、学校へ連絡する。

2.学校と事前に面接について話し合う。

3.入級希望者(本人・保護者)は、くすのき教室指導者と相談する。

お問い合わせ

青少年補導センター

ひがし分室

きた分室

ほくしん分室

ながた分室

きたすま分室

たるみ分室

にし分室