神戸市-KOBE-


平成23年度学校給食食材等の放射性物質検査

最終更新日
2016年2月17日
  • [2月17日]兵庫県の放射性物質検査の外部リンクを更新しました。

福島原発事故による食品中の放射性物質汚染の不安を解消し、市内で流通する食品の安心・安全を確保するために、神戸市環境保健研究所に配備されたゲルマニウム半導体検出器を活用し、平成24年1月より計画的に学校給食食材等の検査を実施します。

平成23年度の検査概要

検査実施時期・検査機関

平成24年1月から3月、神戸市環境保健研究所にて実施

検査方法

ゲルマニウム半導体検出器を用いた、ガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析。測定時間 2,000秒。

検査対象

1.神戸市中央卸売市場(本場、東部市場)等において、厚生労働省が定めた「地方自治体における検査計画」に示された17都県産の農作物、水産物を中心に、毎週1回、市内の学校給食で使用する予定の食材1検体程度を検査します。

2.児童が食べる毎日の給食1食分(パン・米飯や牛乳、調理済の副食等を含むすべて)を、1週間分まとめて1検体とし、毎週1回検査します。【提供食】

検査結果

検査結果は、随時更新します。

1.学校給食用食材の検査結果

(1)検査結果

検査食材

産地

検査日

測定結果(Bq/kg)

ヨウ素131

セシウム134

セシウム137

ゴボウ

青森県

3月13日

検出せず
(<0.87)

検出せず
(<1.5)

検出せず
(<1.1)

ニンジン

千葉県

3月7日

検出せず
(<0.76)

検出せず
(<1.0)

検出せず
(<0.91)

ニンジン

千葉県

2月28日

検出せず
(<0.96)

検出せず
(<1.3)

検出せず
(<1.2)

ニンジン

千葉県

2月21日

検出せず
(<0.88)

検出せず
(<1.2)

検出せず
(<1.1)

ゴボウ

茨城県

2月14日

検出せず
(<0.98)

検出せず
(<1.3)

検出せず
(<1.1)

ニンジン

千葉県

2月8日

検出せず
(<1.1)

検出せず
(<1.5)

検出せず
(<0.91)

ゴボウ

青森県

1月31日

検出せず
(<1.2)

検出せず
(<1.7)

検出せず
(<1.4)

ニンジン

千葉県

1月24日

検出せず
(<0.70)

検出せず
(<1.3)

検出せず
(<0.94)

ゴボウ

茨城県

1月17日

検出せず
(<0.56)

検出せず
(<0.72)

検出せず
(<0.79)

ダイコン

神奈川県

1月11日

検出せず
(<0.79)

検出せず
(<0.94)

検出せず
(<0.93)

「検出せず」とは検出限界値未満のことです。 ( )内の数値が検出限界値(検出できる最小の値)で、個々の検体によって変わります。
 
(2)検査対象

神戸市中央卸売市場等において、給食に使用する食材を、週1回1品目程度検査します。

2.提供食(調理済給食1週間分)の検査結果

(1)検査結果

提供期間

日数

検査日

測定結果(Bq/kg)

ヨウ素131

セシウム134

セシウム137

3月12日〜3月19日

6 日分

3月21日

検出せず
(<0.61)

検出せず
(<0.74)

検出せず
(<0.56)

3月5日〜3月9日

5 日分

3月13日

検出せず
(<0.66)

検出せず
(<0.85)

検出せず
(<0.69)

2月28日〜3月1日

3 日分

3月5日

検出せず
(<0.54)

検出せず
(<0.63)

検出せず
(<0.63)

2月20日〜2月24日

5 日分

2月28日

検出せず
(<0.74)

検出せず
(<0.73)

検出せず
(<0.64)

2月13日〜2月17日

5 日分

2月21日

検出せず
(<0.76)

検出せず
(<0.73)

検出せず
(<0.67)

2月6日〜2月10日

5 日分

2月14日

検出せず
(<0.70)

検出せず
(<0.65)

検出せず
(<0.64)

1月31日〜2月3日

4 日分

2月7日

検出せず
(<0.70)

検出せず
(<0.70)

検出せず
(<0.65)

1月23日〜1月27日

5 日分

1月31日

検出せず
(<0.85)

検出せず
(<0.83)

検出せず
(<0.68)

1月16日〜1月20日

5 日分

1月24日

検出せず
(<0.73)

検出せず
(<0.75)

検出せず
(<0.54)

1月11日〜1月13日

3 日分

1月17日

検出せず
(<0.62)

検出せず
(<0.96)

検出せず
(<0.81)

※2月27日は対象学校が振替休日、3月2日は6年生が特別給食(1-5年生は給食無し)のため実施していません。
※1月30日の給食は、対象学校の行事のため実施していません。
検出せず」とは検出限界値未満のことです。 ( )内の数値が検出限界値(検出できる最小の値)で、個々の検体によって変わります。
(2)検査対象

神戸市立小学校で、実際に児童に提供した給食1食分を1週間分まとめて検査します。

【参考】  食品中の放射性物質に関する暫定規制値【単位 Bq/kg】

放射性ヨウ素飲料水、牛乳・乳製品         300
野菜類(根菜、芋類を除く)、魚介類        2000
放射性セシウム飲料水、牛乳・乳製品         200
野菜類、穀類、肉・卵・魚・その他         500
※100Bq/kgを超えるものは、乳児用調整粉乳及び直接飲用に供する乳に使用しないように指導することとされています。

その他

神戸市近隣で暫定規制値を超える食品の流通が確認される状況等の場合には、上記検査計画に加えて、必要に応じて検査検体数を増やして対応します。

平成24年度以降についても、計画的な検査を実施していく予定です。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。