神戸市-KOBE-


バランスの取れた栄養

最終更新日
2016年2月9日

学校給食の栄養量

表1 児童1人1回あたりの学校給食摂取基準(平成25年1月)

区分エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(%)
ナトリウム
(g)
カルシウム
(mg)

(mg)
ビタミン食物繊維
(g)
A
(μgRE)
B1
(mg)
B2
(mg)
C
(mg)
6〜7才53020摂取エネルギー全体の25%〜30%2未満30021500.30.4204
8〜9才640242.5未満35031700.40.4205
10〜11才750282.5未満40042000.50.5256

表2 児童1日の必要栄養摂取基準に対する学校給食栄養摂取基準の比率

栄養素エネルギーたんぱく質カルシウムビタミン
AB1B2C
比率(%)3340503333404033

学校給食では児童が1日に必要とする量の3分の1を目安にしていますが、
児童の発育に大切な栄養素で家庭の食事でも一般的に不足しがちなカルシウムは、
1日の必要量の2分の1をとるようになっています。


 

おいしい主食(ご飯週3回 パン週2回)

精米や小麦は、(公財)兵庫県体育協会からパン業者が供給を受けて、各学校に米飯やパンを配送しています。

成長にかかせない牛乳(牛乳200ml)

学校給食用牛乳は、兵庫県による入札で県下統一価格で供給されています。

健全な体を育むおかず

おかずの食材は(公財)神戸市スポーツ教育協会が一括購入することで安全・良質・安価な食材を提供しています。