神戸市-KOBE-


小学校・中学校への就学手続

最終更新日
2013年2月25日

小学校・中学校への就学手続について、主な内容をまとめています。

【ページ内目次】

神戸市立小・中学校への入学(新入学)

入学前健康診断(小学校のみ)

小学校に入学する前年の10月下旬に、神戸市内に住民登録のある対象児童のご家庭に「入学前健康診断のお知らせ」を送付します。
受診場所は、住所地に基づく校区の小学校です。
指定された健康診断実施日時に受診ができない場合は、「入学前健康診断のお知らせ」に記載の小学校へ連絡してください。

【入学前健康診断の実施日以降に市内転居・市外転出等で入学予定小学校が変わる場合】

入学前健康診断は、「入学前健康診断のお知らせ」に記載の小学校で受診してください。
新しい住所、新しい入学予定小学校、異動予定日などが確定した後に、受診した小学校へその旨連絡してください。

【市外から神戸市へ転入する(予定)の場合】

就学通知書

1月下旬に、神戸市立小・中学校へ入学予定の児童・生徒のご家庭に、「就学通知書」を送付します。
就学通知書が届かない場合は、住所地の区・支所の市民課へお問い合わせください。

1月下旬以降に市外から転入した場合、または市内転居で入学予定小・中学校が変わる場合

市外の学校から神戸市立小・中学校へ入学する場合(転入学)

転校(転学)する場合

現在通学している学校に「転退学届」を提出し、転校(転学)に必要な書類(「在学証明書」)を受け取ってください。

校区外の学校への就学(指定学校の変更)

区域外就学

住民登録地と異なる自治体の学校へ就学する場合の手続です。

【神戸市から市外へ転出するが、現在就学している神戸市立学校へ継続して就学を希望する場合】
【神戸市内へ転入したが、今まで就学していた市外の学校へ継続して就学を希望する場合】
【現在神戸市外に住んでいるが、1年以内に市内への転入が確実であり、学年当初から神戸市立学校に就学を希望する場合】
【現在神戸市内に住んでいるが、1年以内に市外への転出が確実であり、学年当初から当該市町村立学校に就学を希望する場合】

海外へ出国するとき

海外から帰国するとき(編入学)

海外から帰国した児童・生徒の就学は「編入学」と言います。
各区・支所市民課で、住民登録の転入手続を行う際に、就学のことについても申し出てください。「在学証明書」があれば提示してください。
なお、編入学にあたり、必要となる書類は下記のとおりです。

【日本人学校または日本人補習校に通っている場合】
【海外現地校のみに通っている場合】

国立学校・都道府県立学校・私立学校への入学

特別支援学校への入学

外国籍の児童・生徒の神戸市立小学校・中学校への入学

体験入学

体験入学とは、海外で生活し現地の学校等で学ぶ児童・生徒が長期休業日などを利用して一時的に帰国した場合に、正規の就学手続によらずに国内の公立小・中学校に一時的に通学することをいいます。


外国人学校(インターナショナルスクール)について