神戸市-KOBE-


マタニティマークにご理解とご協力を

最終更新日
2018年11月5日

妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長や母親の健康維持のために大切な時期です。しかし、外見からは妊娠していることがわかりづらいため、つわりなどのつらい症状があっても、周囲からの理解が得られにくいという問題があります。そこで神戸市では、区役所などでマタニティマークを印刷したストラップを配布するとともに、ポスターやステッカーを交通機関や公共施設などに掲示し、協力を呼びかけています。

みなさんもマタニティマークを見かけたら、「座席をゆずる」「たばこを吸わない」「やさしい一言をかける」などやさしさと思いやりのご協力をお願いします。

マタニティマークとは?

マタニティマークマタニティマークは、妊産婦さんが交通機関を利用する時などに身につけ、周りの人が配慮しやすくするためのものです。

さらに交通機関・事業所などがその取り組みや呼びかけを付したポスターやステッカーなどを掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するためのものです。

※マタニティマークのデザインは、平成18年度に厚生労働省が公募により決定したもので、全国的に取り組みが広がっています。

マタニティストラップを配布中

マタニティストラップ区役所の窓口で、母子健康手帳交付時に配布しています。

また、神戸市総合インフォメーションセンター(JR 三ノ宮駅東口南側)、市バス・地下鉄お客様サービスコーナー(市営地下鉄三宮駅構内)でも配布しています。

マタニティストラップ提供業者決定のお知らせ

平成31年度に配布するマタニティストラップをご提供いただける事業者の公募を実施しました結果、(株)ビジュアルイノベーションに決定しました。

マタニティマーク協賛店募集

マタニティマークの趣旨に賛同し、ポスター・ステッカーの掲示に協力していただけるマタニティマーク協賛店・事業所を募集。詳細はこども家庭局こども家庭支援課(TEL:078-322-6513)にお問い合わせください。

マタニティマークをダウンロードできます

神戸市内で掲示中のステッカーのデザインをダウンロードできます。呼びかけ文をクリックしてください。

マークは自由に使用していただけますが、下記の点に注意してください。

厚生労働省のホームページでもマタニティマークをダウンロードできます。ぜひ、ご覧ください。