神戸市-KOBE-


神戸市産後ケア事業のご案内

最終更新日
2017年4月1日

〜産院退院後の宿泊・通所サービスで育児不安を軽減〜

 産後ケア事業は、産後のお母さんが心身を休めていただきながら、授乳や沐浴などの育児技術を身につけてただけるよう、助産師などの専門家がサポートします。
 ☆24時間助産師がいますので、いつでもご相談に応じます!

利用できる方

下記のすべてに当てはまる方です。
(1)神戸市に住所を有する方
(2)産後4か月未満の母親と乳児
(3)育児への不安が強く、支援を必要とする方
(4)ご家族などから産後の援助が受けられない方
(5)母子ともに医療行為が必要のない方
※インフルエンザなどの感染症にかかっている(疑いを含む)場合は、利用できません。

産後ケアの内容

○母親の健康管理や産後の生活のアドバイス
○乳房のケアや授乳方法の指導
○体重測定等や発育・発達のチェック
○乳児の沐浴やスキンケアなどの育児技術の指導
○育児相談や子育て情報の提供
※食事の提供があります

利用日数

原則として7日間までご利用いただけます。
※入所した日から退所した日までとし、入所日、退所日はそれぞれ1日と算定します。

利用時間

<宿泊サービス>
 月曜日〜日曜日 原則として入所時間は午前9時、退所時間は午後5時の間です。
<通所サービス>
 月曜日〜日曜日 原則として午前9時から午後5時の8時間です。
※宿泊・通所とも入退所時間については、ご利用の際に助産所と相談してください。
 また、祝祭日も利用可能ですが、年末年始(12月29日〜1月3日)は除きます。

実施場所

 委託契約をしている市内の助産所
☆きらら助産院が平成31年1月7日から利用ができるようになりました!

  助産所(助産院)名    住  所
  毛利助産所東灘区御影石町4−13−3
  いなお助産院灘区中原通5−2−21
  マナ助産院北区ひよどり台2−30−6
  秋山助産院長田区二葉町2−5−10
  ひなた助産院西区前開南町1−3−6
  野の花助産所西区玉津町今津667−21
  野の花助産所西区玉津町今津667−21
  きらら助産院
※通所のみ利用できます
垂水区塩屋台1−8−3

助産所の居室(例)

利用料金

○利用料
 宿泊サービス通所サービス
1日あたり(利用例)1泊2日1日あたり
生活保護世帯 1,300円  2,600円 1,000円
市民税非課税世帯  3,650円  7,300円 2,700円
上記以外の世帯  6,600円 13,200円 5,000円
 
【利用料金に含まれるもの】 
食費・母子の寝具・入所室使用料・光熱水費・哺乳瓶の消毒・衣類の洗濯に要する費用
【個人で準備するもの】
紙おむつ・ミルク・哺乳びん・母子の着替え・バスタオル1枚・タオル2枚
衛生用品(ティッシュ・歯ブラシ・ナプキン・赤ちゃんのおしりふき等)
※必要物品の詳細は、各助産所に確認してください。
※助産所で用意する物品等は実費請求となります。
 
○キャンセル料
利用者の都合により利用変更・中止した場合のキャンセル料

利用日の前々日の
17時までに
事業者へ連絡が
あった場合宿泊サービス    0円
通所サービス    0円
なかった場合宿泊サービス1,300円
通所サービス1,000円

支払方法

○利用料は現金でのお支払いとなります。各助産所に直接お支払いください。
○キャンセル料は利用予定の助産所より請求がありますので、お支払いください。

ご利用にあたって

・ご自宅での赤ちゃんとの生活ができることを目標に、基本は母児同室になります。一時的にお子様を預ける場合は、各助産所とご相談ください。
・お母様の体調や赤ちゃんの状況に合わせてケアをしますので、ご要望などを利用時に教えてください。
・母乳栄養、混合栄養、ミルク栄養はお母様と赤ちゃんの状態に合わせ相談して選択していきましょう。母乳育児を希望される方には、母乳育児支援をいたします。
・多胎児(双子・三つ子など)の場合は、お子様一人につき追加料金が生じる場合があります。各助産所へご確認ください。
・夫や上のお子さんの宿泊の対応は、各助産所によりことなります。受け入れの可否や追加料金の有無などを各助産所へご確認ください。
・利用希望の方は事前に見学も可能です(妊娠中から可能です)。
・利用中の外出は助産所の許可が必要です。

サービスを利用したいときは

○利用を希望する方は、事前に、住所地の区役所・支所こども保健係にご相談ください。(妊娠中から相談に応じます。)
○ご出産後に、住所地の区役所・支所こども保健係へ必要書類をご提出ください。
 <必要書類>
 神戸市産後ケア事業 利用申請書兼情報提供同意書
 ※市民税非課税世帯、生活保護受給中の世帯は、市県民税非課税証明書(世帯 全員分)または生活保護適用証明書が必要です。
 ※平成28年4月から、婚姻歴のないひとり親家庭で、世帯の合計所得金額が125万円以下の方は、寡婦控除が適応されたとみなし、非課税の扱いとなる可能性がありますので、ご相談ください。制度の概要については、下記ホームページをご覧ください。

○申請に際し、保健師等が育児状況および家族状況をお聞きするほか、ご家庭を訪問させていただくことがあります。
○申請後に利用の可否の審査をおこないます。利用決定後、こども保健係から「神戸市産後ケア事業利用承認通知書」を送付します。

お問い合わせ先

お住まいの区役所・支所こども保健係まで

 
東灘078−841−4131(代)長田078−579−2311(代)
078−843−7001(代)須磨078−731−4341(代)
中央078−232−4411(代)北須磨078−793−1414(直)
兵庫078−511−2111(代)垂水078−708−5151(代)
078−593−1111(代)西078−929−0001(代)
北神078−981−1748(直)※受付時間:平日8:45〜17:15