神戸市-KOBE-


神戸市学生スクールサポーター

最終更新日
2019年7月2日
  • [7月2日]第1回学生スクールサポーター研修会を開催しました(6月16日)
  • [7月2日]学生スクールサポーター連絡協議会を開催しました(6月7日)

【目的】
神戸市立学校学生スクールサポーター制度は、大学と連携(※)して、教員を目指す大学生を学生スクールサポーターとして神戸市立学校へ配置し、学校教育活動を支援するとともに、将来教員となる人材の自覚や資質を高め、神戸の教育力向上に資することを目的としています。(神戸市立学校学生スクールサポーター制度実施要領)
※連携大学と神戸市教育委員会の間で協定を締結しています

学生スクールサポーターとして活動することで、教員になる前に、実際に学校で貴重な経験や自信を得ることができます。また自身の教員としての適性を見つめる機会にもなります。

【学生スクールサポーターになるには】
学生スクールサポーターの登録が必要です。大学経由で教育・地域連携センターへ登録申込書を提出してください。登録後、学校の支援要請に基づき、学生スクールサポーターの意思を確認のうえ配置を決定します。その後、学生スクールサポーターと学校が打合せを行い、活動日時を調整します。

【活動】
学生スクールサポーターの活動時間は、1回あたり8時間または4時間で週1〜2回の活動を基本とします。

【活動中の事故対応】
神戸市がボランティア保険に加入します。

【学生スクールサポーター通信】(SS通信)
SS通信は学校で活動する学生スクールサポーターの様子や学生スクールサポーター研修会等の様子を掲載しています。


学生スクールサポーター制度について詳しいことは、協定締結大学にお配りしている「学生スクールサポーター制度(資料集)」でご確認いただくか、教育・地域連携センター(電話078−641−5039)までお問合せください。

令和元年度第1回学生スクールサポーター研修会を開催しました。(6月16日)

SS研修会1令和元年6月16日(日曜)に神戸市教育・地域連携センター(ふたば学舎)で、神戸市学生スクールサポーター研修会を開催しました。研修会には日曜日にもかかわらず69人の学生の方々のご参加をいただきました。
研修会では、神戸の教育への取組みや教員採用試験の状況について総務課、教職員課の担当者から説明を行いました。教員を目指している研修会参加者は真剣なまなざしで聞いていました。

SS研修4後半は、学生時代にスクールサポーターを経験し現在は神戸市立小学校の教員となって3年目を迎える先輩から、スクールサポーターで経験したこと、教師になったときに有益だったと感じたこと、スクールサポーター活動のしかたなどを伝授しました。
さらにスクールサポーターを受入れている神戸市立小学校の校長先生から、スクールサポーターの役割、学校等での活動・行動のしかた、学生自身にとってのスクールサポーターの意義などを伝えました。

  • SS研修3
  • SS研修2

令和元年度第1回学生スクールサポーター連絡協議会を開催しました。(6月7日)

R1SS連絡協議会1令和元年6月7日(金曜)に神戸市教育・地域連携センター(ふたば学舎)で、神戸市学生スクールサポーター連絡協議会を開催しました。これは神戸市教育委員会と協定を締結している大学と神戸市教育委員会が学生スクールサポーター制度に関し情報交換を行う場であり、また制度を運用していく中で生じる様々な課題等について協議を行うものです。
当日は神戸市教育委員会と協定を結んでいる71大学のうち30大学からご出席をいただきました。
神戸市教育委員会事務局の藤原学校教育部長のあいさつに引き続き、学生スクールサポーターを受入れている神戸市立小学校長から、スクールサポーターの活動ぶりが報告されました。これによって学生の児童への関わり状況や日々児童と接する中で学生自身が成長していることを大学関係者に知っていただくことができたと思います。

R1SS連絡協議会2神戸市の教育や教員採用の現状などを総務課、教職員課の担当者から説明しました。
また今年度の学生スクールサポーターの配置状況を報告するとともに昨年度から引き続き同じ学生スクールサポーターを同じ学校に配置する「継続配置」の手順について説明を行いました。
加えて学生スクールサポーター以外の大学生の学校支援活動についても報告を行いました。

R1SS連絡協議会3

第1回 学生スクールサポーター研修会参加者募集(募集は終了しました)

30年度第1回SS研修会のひとコマ学生スクールサポーターや教員志望の学生を対象に、学生スクールサポーター研修会を次のとおり開催します。
研修では、スクールサポーター活動をするにあたっての心構えや神戸市教員の採用の現状などをお伝えします。
参加費は無料です。
学生スクールサポーター登録をしていない学生の方も参加できます。
たくさんのご参加をお待ちします。

【写真は平成30年度の第1回研修会のひとコマです。】

1 日時  令和元年6月16日(日曜)午後1時30分から4時30分
2 場所  ふたば学舎講堂
       神戸市長田区二葉町7−1−18
3 内容  
(1)神戸市の教育について
(2)望まれる教師像と教員採用の現状
(3)スクールサポーターを経験した教員による講話 など
4 参加費 無料
5 申込方法 次のいずれかの方法でお申込みください。
(1)参加申込票を大学または配置校へ提出
(2)FAXで参加申込票を教育・地域連携センターへ送信
(3)電話で教育・地域連携センターへ申込
(4)電子メールで参加申込票にある内容を教育・地域連携センターへ送信
6 締切り 令和元年6月11日(火曜)
7 当日午前10時の時点で神戸市域に気象警報が発表されている場合は中止となります。

(問合せ先)教育・地域連携センター 近藤
    電話:078−641−5039
    FAX:078−641−5015
    電子メール:otonaryoku@office.city.kobe.lg.jp

平成30年度 学生スクールサポーター研修会・セミナー

第3回学生スクールサポーター研修会を開催します。(研修会は終了しました。)

学生スクールサポーター研修会を次のとおり開催します。
研修では、新しい教科である道徳について一緒に考えていきます。また、意見交換ではスクールサポーター活動の中で生じた悩みなどの共有と解消を図ります。
学生スクールサポーターとして学校で活動している方、教員を目指している学生の方にとって参考となるものです。
学生スクールサポーター登録をしていない学生の方も参加できます。

1 日時  平成31年2月24日(日曜)午後1時30分から4時30分
2 場所  教育・地域連携センター研修室
       神戸市長田区二葉町7−1−18 ふたば学舎2F
3 内容  
(1)講演「道徳教育と道徳科」
     講師:神戸市教育委員会総合教育センター 指導主事
(2)グループによる意見交換会
4 参加費  無料
5 申込方法 次のいずれかの方法でお申込みください。
(1)参加申込票を大学または配置校へ提出
(2)FAXで参加申込票を教育・地域連携センターへ送信
(3)電子メールで参加申込票にある内容を教育・地域連携センターへ送信
6 締切り  平成31年2月18日(金曜)
7 その他  当日午前10時の時点で神戸市域に気象警報が発表されている場合は中止となります。

(問合せ先)教育・地域連携センター  福山・近藤
電話:078−641−5039
FAX:078−641−5015
電子メール:otonaryoku@office.city.kobe.lg.jp

第2回学生スクールサポーター研修会を開催しました。(10月21日)

第2回学生スクールサポーター研修会1今回の研修会では特別支援教育を取り上げました。特別支援教育課指導主事による講演のあと、数人のグループに分かれて、意見交換等を行いました。
研修会や意見交換の様子はSS通信(No.4)で紹介しています。

【左の写真は当日の研修のひとコマです。】

第2回学生スクールサポーター研修会2

第2回学生スクールサポーター研修会を開催します。(研修会は終了しました)

29年度SS研修会1学生スクールサポーター研修会を次のとおり開催します。
研修は特別支援教育に関する指導の工夫や手立て等これからの学校で大切にしていきたいことを楽しく学べるものとなっています。学生スクールサポーターとして学校で活動している方はもちろんのこと、教員を目指している学生のみなさんにとって参考となる研修会です。
学生スクールサポーター登録をしていない学生も参加できます。
ご参加お待ちします。

【写真は昨年度第3回研修の様子です。】

29年度SS研修会31 日時  平成30年10月21日(日曜) 午後1時30分から4時30分
2 場所  教育・地域連携センター研修室
       神戸市長田区二葉町7−1−18 ふたば学舎2F
3 内容
(1)講演「通常の学級に在籍する配慮を要する子供の理解と支援」
      講師:神戸市教育委員会特別支援教育課 指導主事
(2)グループによる意見交換会
4 参加費  無料
5 申込方法 つぎのいずれかの方法でお申込みください。
(1)参加申込票を大学または配置校へ提出
(2)FAXで教育・地域連携センターへ参加申込票を送信
(3)電子メールで参加申込票にある内容を送信

29年度SS研修会26 締切り  平成30年10月12日(金曜)
7 その他  当日午前10時00分の時点で神戸市域に気象警報が発表されている場合は中止となります。

(問合せ先)  教育・地域連携センター  福山・近藤
   電話:078−641−5039
   FAX:078−641−5015
   電子メール:otonaryoku@office.city.kobe.lg.jp

第1回学生スクールサポーター研修会を開催しました。(6月10日)

第1回スクールサポーター研修会平成30年6月10日(日曜)に第1回学生スクールサポーター研修会を開催しました。66名の大学生のほか、大学関係者等のご参加をいただきました。
研修会では、教員採用の状況や小学校で活動しているスクールサポーターの様子をお伝えしました。また、スクールサポーターを経験した若手教員から、スクールサポーターのとき注目していたことやスクールサポーターの経験が教師になったときどのように役立つかなど具合的で分りやすい経験談をお話いただきました。
研修会の様子は学生スクールサポーター通信に掲載します。
【今後の研修会等の予定】
スクールサポーターのためのサマーセミナーは9月上旬から中旬に開催予定です。詳しくは、ホームページ等でご案内します。

学生スクールサポーターのためのサマーセミナーを開催します。(30年度のサマーセミナーは終了しました。)

29年度のサマーセミナーの様子平成30年度学生スクールサポーターのサマーセミナーを開催します。教師になったときに役立つ内容のセミナーです。スクールサポーターの登録をしていない学生の方も参加できます。
参加費は無料。
セミナーの開催日とテーマは次のとおりです。
第1回 9月4日(火曜) 道徳教育と道徳科〜小学校の実践を中心に〜
     (第1回は台風のため中止しました。)
第2回 9月6日(木曜) 小中学校におけるICT活用
第3回 9月14日(金曜)集団づくりに役立つスキル演習
開催時刻は、いずれも午後3時から5時までです。

29年度のサマーセミナーの様子2【写真は29年度のサマーセミナーの様子です。】

メールアドレスのQRコードスマホ、ケータイからのメール送信には、右のコードをご利用ください。

平成30年度 学生スクールサポーター連絡協議会

第2回学生スクールサポーター連絡協議会を開催しました。(2月15日)

第2回SS連絡協議会平成31年2月15日(金曜)第2回学生スクールサポーター連絡協議会を開催しました。これは神戸市教育委員会と協定を締結している大学と神戸市教育委員会が学生スクールサポーター制度に関し情報交換を行う場であり、また制度を運用していく中で生じる様々な課題等について協議を行うものです。
現在71大学と協定を締結しておりますが、今回の協議会には24大学の参加をいただきました。
スクールサポーターについての大学の取組み状況やスクールサポーターを受入れている学校の状況を発表していただきました。また当日の出席者による意見交換を行いました。

SS協議会の様子はSS通信No11に掲載しております。

第1回学生スクールサポーター連絡協議会を開催しました。(6月15日)

第1回スクールサポーター連絡協議会平成30年6月15日(金曜)第1回学生スクールサポーター連絡協議会を開催しました。これは神戸市教育委員会と協定を締結している大学と神戸市教育委員会が学生スクールサポーター制度に関し情報交換を行う場であり、また制度を運用していく中で生じる様々な課題等について協議を行うものです。今年も多数の大学からご出席いただき、有意義な会議を開くことができました。
連絡協議会の様子は学生スクールサポーター通信に掲載します。

「学生スクールサポーター通信」(SS通信)

SS通信は学校で活動する学生スクールサポーターの様子や学生スクールサポーター研修会等の様子を掲載しています。

30年度のSS通信

29年度・28年度のSS通信

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。