神戸市-KOBE-


人権についてともに考えましょう!
「 とってもかきねのないコンサート 2018 」 (ヒューマンライツコンサート)へのご来場、      ありがとうございました!

最終更新日
2019年1月22日

世の中には、たくさんの垣根がありますが男女平等、格差のない社会、何かに挑戦できる社会をめざして

ステージ画像神戸市教育委員会では、広く市民の皆様に人権を知る機会として、年1回、コンサート形式で人権講演会を行っています。
30年度は、子育てをしながらも何かに(音楽)に挑戦し続けられる世の中になってほしい。
子どもの有無や性別などの垣根を感じない社会をめざしたいという思いで活動する子育て交響楽団「西宮きらきら母交響楽団」を招き、開催しました。
小さい赤ちゃんやお子様連れの方もたくさんご参加いただき、750名のご来場をいただきました。

◆出演
     演奏 :西宮きらきら母交響楽団
     指揮 :田村ゆう子
     バレエ:瀬川哲司、小谷真唯 
     合唱 :きら響市民合唱団
    
◆演奏曲目
 <HAPPY Beauties!> ★バレエ出演
1.「音楽の冗談」から1楽章(モーツァルト)
2.「舞台への勧誘」(ウェーバー)★
3.歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ(チャイコフスキー)
4.「くるみ割り人形」より序曲、金平糖の踊り★、トレパック★(チャイコフスキー)
  <祈り>
5.ファンファーレ(コープランド)
6.悲しきワルツ(シベリウス)
7.フィンランディア 合唱付(シベリウス)
8.アヴェ・ヴェルム・コルプス 合唱付(モーツァルト)

◆日時・会場
平成30年12月16日(日曜)14時開演〜16時(13時30分開場)
神戸文化ホール 中ホール 神戸市中央区楠町4-2-2

問い合わせ先

ステージ2神戸市教育委員会事務局 総務部 地域連携推進課
地域教育係 電話(078)322−5814

ヒューマンライツコンサートについて概要

エスペランサ12月の人権週間にあわせて、音楽に親しみながら人権について学ぶ「ヒューマンライツ・コンサート」を毎年1回実施しています。(※参加費無料)

29年度は、夢と希望、愛と幸せ、そして感謝を伝えるエスペランサのコンサートでした。

※写真はエスペランサ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。