神戸市-KOBE-


ファミリーサポートセンター

最終更新日
2016年9月1日

 ファミリー・サポート・センターは、子育て中の人が、仕事や急な用事などで子供の世話ができない時に、地域の人が応援する、会員同士の相互援助活動です。
 子育ての応援をしてほしい人(依頼会員)に、子育ての応援をしたい人(協力会員)をセンター事務局が紹介します。
 ファミリーサポートセンターを利用するためにはまずは登録が必要ですが、入会金・会費は無料です。依頼をされる際には利用料(1時間当たり700円または800円)が発生します。
 詳しくは下記連絡先にお聞きいただくか、リンク先をご覧ください。
連絡先 
神戸市ファミリーサポートセンター(神戸市総合児童センター 内)TEL 078−335−6100

ファミリー・サポート・センター事業の実施事業者公募について※平成30年11月15日付で一部変更があります

ファミリー・サポート・センター事業(地域において育児の援助したい人と育児の援助を受けたい人を会員として登録し、マッチング等を行う)について、これまで神戸市社会福祉協議会に随意で事業を委託していましたが、今後広く担い手を募集するため公募により事業者を選定します。
なお、平成30年11月15日付で一部内容に変更があります。
(運営期間・スケジュール・実施事業者公募要領・契約書頭書案・実績報告書)

1.管理運営業務の概要
(ア)会員の募集、登録その他の会員組織業務
(会員の登録に関しては、1年ごとに更新・整理すること)
(イ)相互援助活動の調整・把握等
(事業において事故が発生した場合に、円滑な解決に向け、会員間の連絡等を行うことを含む。)                                   
(ウ)会員に対して相互援助活動に必要な知識を付与する講習会の開催
(回数については、年8回以上、実施場所は各区の状況に応じて開催すること。講習内容のうち、AED(自動体外式除細動器)の使用方法や心肺蘇生法等の実習を含んだ緊急救命講習については援助を行う会員全員に対して必ず実施すること)
(エ)会員の交流を深め、情報交換の場を提供するための交流会の開催
(オ)子育て支援関連施設・事業(保育所、児童館、乳児院、地域子育て支援拠点事業、子育て短期支援事業等)との連絡調整               
(カ)事業のPRおよび会員増加につながるような広報事業
(キ)会員獲得のための説明会の実施
(ク)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認めるもの。

2.運営期間 ※変更あり
 平成31年4月1日から平成36年3月31日
 ※なお、本契約に係る平成31年度神戸市一般会計予算が成立しない場合は、本契約は締結しないことがあります。

3.スケジュール ※変更あり
(1)公募開始及び質問受付開始   平成30年11月6日
(2)参加申請関係書類の提出期限  平成30年11月22日
(3)参加資格決定通知         平成30年11月27日
(4)質問受付締切            平成30年11月27日
(5)質問に対する回答         平成30年12月4日
(6)企画提案書の提出期限      平成30年12月17日
(7)企画提案会              平成30年12月下旬
(8)選定結果通知            平成31年1月下旬までに通知
(9)契約締結・事業開始         平成31年4月1日
(10)事業完了               平成36年3月31日

4.公募要領等の配布場所
こども家庭局こども企画育成部こども青少年課(市役所1号館3階)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。