神戸市-KOBE-


新制度で利用できる施設は?

新制度で利用できる教育・保育の場 施設一覧表 申込み状況
 

新制度で利用できる教育・保育の場

これまでは、小学校前の施設として、幼稚園と保育所が多く利用されてきました。
新制度では、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「認定こども園」と、少人数の子どもの保育を行う「地域型保育」も利用することができます。なお、実際に受け入れている年齢や利用時間は各施設で異なります。

幼稚園 認定こども園 保育所 地域型保育
 
施設一覧表

平成27年度から、「どこの幼稚園・保育所が認定こども園へ移行するの?」「どんな施設が利用できるの?」その問いにお答えする「施設一覧」を作成しました。 
※ 各施設によって調整事項が含まれていることをご了承ください。

施設一覧はこちらへ
 
申込み状況

申込み状況(認定こども園(2・3号)・保育所・地域型保育)はこちらへ

申込み状況(認定こども園(2・3号)・保育所・地域型保育)はこちらへ
   
神戸市子ども・子育て支援新制度ホームページメニュー

子ども・子育て支援新制度について 新制度で利用できる施設について 申込み・利用の流れについて パンフレットや申請書類 地域子ども・子育て支援事業 Q&A 新制度に関するよくある質問 新着情報