神戸市-KOBE-


一時保育

最終更新日
2015年6月12日

一時保育とは、保護者のパート就労や病気等により、一時的に家庭での保育が困難となる場合や、保護者の育児負担軽減のため、保育所等(認可保育所(園)、認定こども園、小規模保育事業、事業所内保育事業)でお子さんをおあずかり(保育)する制度です。

1 利用の類型

(1)〜(3)のいずれかを選択してご利用ください。

(1)非定型保育

保護者の就労や、技能習得のための職業訓練校および学校への通学によって、ご家庭での保育が断続的に困難となるお子さんをおあずかりします。

利用可能日数:1週間あたり平均3日まで

(2)緊急保育

保護者の病気や出産、ご家族の看護、冠婚葬祭、学校行事などで、ご家庭での保育が一時的に困難となるお子さんをおあずかりします。

利用可能日数:保育を必要とする事由ごとに14日まで

(3)リフレッシュ保育

保護者の育児にともなう心理的、肉体的な負担を軽減するため、一時的におあずかりします。(体験入所も含みます。)

利用可能日数:1か月あたり7日まで

2 利用対象

おあずかりできるのは、満1歳から就学前までのお子さんです。

3 保育時間

4 給食

給食は、原則として保育所等に通園している他のお子さんと同じ給食を提供します。

5 安全と健康管理

6 利用料

利用料は次のとおりです。

利用料
非定型保育日額2,400円(生活保護法による被保護世帯は無料)
緊急保育日額2,400円(生活保護法による被保護世帯は無料)
リフレッシュ保育日額3,600円
※ 半日料金や時間割料金の設定はしておりません。

7 申込み

8 お願い

問い合わせ先

〔相談、申込みは〕各実施保育所等までお願いします。
実施施設は、施設一覧の「一時保育」欄をご確認ください。

〔制度のことは〕神戸市こども家庭局子育て支援部事業課(電話322-6923)までお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。