神戸市-KOBE-


のびのびパスポート 堺市内の対象施設

最終更新日
2019年4月18日

堺市内の対象施設

堺市博物館

堺市博物館の画像堺市博物館の展示は、日本最大の古墳、仁徳天皇陵古墳を中心とする百舌鳥古墳群や、室町時代から海外との交易や鉄砲の生産で栄えた「自由都市堺」にスポットをあて、堺の歴史・文化を紹介しています。また、200インチのスクリーンで百舌鳥古墳群を紹介するシアターや土器パズルなどの体験学習コーナーも充実しています。

堺市立みはら歴史博物館

堺市立みはら歴史博物館の画像『カタチ造りの達人』をグランドコンセプトに、「河内鋳物師」と「黒姫山古墳」をメイ
ンテーマとした常設展示室およびミニ展・特別展が開催できる特別展示室と講演会・音楽会・映画会等の催しなど、文化・芸術にふれ交流できるホールとの複合施設です。
また、ロビーギャラリー( 無料) では、時節に応じた各種展示事業を開催しています。

堺市立町家歴史館 山口家住宅

堺市立町家歴史館 山口家住宅の画像山口家住宅は、江戸時代初期に建築された町家で、昭和41年(1966)に国の重要文化財に指定されました。
同家は江戸時代、近隣農村の庄屋を務め、奉行所と町方・村方をつなぐ役割も担っていました。

堺市立町家歴史館 清学院

堺市立町家歴史館 清学院の画像清学院は、日本人で初めてヒマラヤ山脈を越えてチベットに入った河口慧海も学んだ寺子屋で、修験道の寺院としての歴史も持っています。
建物は江戸時代後期に建築され、歴史文化資源として貴重であることから、平成14年(2002)に国の登録有形文化財に登録されています。

堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館

堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館の画像19世紀末から20世紀初頭に花開いたアール・ヌーヴォーを代表する芸術家であるアルフォンス・ミュシャの作品は、しなやかな曲線と豊かな色彩を特徴としています。
当施設では、世界有数の規模を誇る堺市のミュシャ・コレクションを様々なテーマで展示し、ミュシャの生涯に渡る創作活動を、デジタル・コンテンツ等も活かして紹介しています。

さかい利晶の杜

さかい利晶の杜の画像堺が生んだ茶の湯の大成者「千利休」と日本近代文学を切り拓いた歌人「与謝野晶子」を通じて、堺の歴史・文化の魅力を体験できるミュージアム。
展示観覧とともに、表千家・裏千家・武者小路千家のお点前により椅子席で堺の和菓子とお抹茶を味わっていただく立礼呈茶なども楽しんでいただけます