神戸市-KOBE-


のびのびパスポート 芦屋市内の対象施設

最終更新日
2019年4月18日

芦屋市内の対象施設

芦屋市立美術博物館

芦屋市立美術博物館の画像ここは、美術館と博物館が合体した「美術博物館」です。宇宙船・おもちゃ箱のような建物のなかでは、芦屋で活躍した画家たちの絵、芦屋の歴史や自然を紹介しています。庭には小出楢重というむかしの画家が使っていたアトリエもあります。ここでどんな風に絵を描いていたのか、みなさんも想像してみてください。

芦屋市谷崎潤一郎記念館

芦屋市谷崎潤一郎記念館の画像芦屋や神戸に関係の深いすぐれた作家、谷崎潤一郎の原稿、手紙、本などを集めたところです。谷崎は正確で美しい文章で人間の心の奥底や母を慕う気持ちなどをたくさんの作品に書きました。「吉野葛」、「春琴抄」、「細雪」などをいつか読んでみてください。

富田砕花旧居

富田砕花旧居詩人として高名な富田砕花は、昭和59年に亡くなり、翌年にご遺族の意思で残された蔵書・研究資料の全てが芦屋市に寄贈されました。芦屋市では、資料の整理を進めるとともに、旧居を譲り受けて、往時の面影をできるだけ伝えるよう保存整備を行い、昭和62年5月より一般公開しています。

虚子記念文学館

虚子記念文学館俳人・高浜虚子の文学館で、作品や愛用品をはじめ、交流のあった正岡子規や夏目漱石の原稿・書簡など近代文学の貴重な資料を展示しています。俳句関連書籍を集めた図書室、多目的ホール、自由に休憩できる談話室、ミュージアムショップなどがあります。

ヨドコウ迎賓館

ヨドコウ迎賓館アメリカ合衆国の建築家であるフランク・ロイド・ライトが灘の酒造家の山邑家から依頼を受けて1918年別邸として設計し、1924年に建設されました。
彫刻を施した大谷石や銅版の飾り金具などライト建築の特徴を見ることができます。
屋上のバルコニーからは六甲の山並み、市街地や大阪湾を眺めることができます。
※当館は保存修理工事のために平成31年2月中頃まで休館の予定です

俵美術館

俵美術館希少価値の高い「矢立」(筆と墨壷をセットにした昔の携帯用筆記用具)など中心に、美術性、機能性、珍奇性の各観点から集めたコレクションを常設展示しています。