神戸市-KOBE-


開発・宅造関係調書

最終更新日
2019年4月26日

■ 確認申請をするその前に・・・

  宅地の開発許可や宅造許可、がけに関する条例について調べておく必要があります。
 
  神戸市では下記の対象区域内で建築物の確認申請をする場合には、建築基準法施行令第9条に定められた都市計画法及び宅地造成等規制法の関係規定との適合性を審査するための資料(都市計画法第53条第1項に係る部分を除く)として、「開発・宅造関係調書」を添付する必要があります。
 

対象区域

 次のいずれかに該当する敷地で、建築物の確認申請を提出される場合(工作物のみは対象外)
 ● 市街化調整区域にあるとき
 ● 北区、垂水区、西区のいずれかにあるとき
 ● 宅地造成工事規制区域内にあるとき
 ● 敷地面積が500平方メートル以上であるとき

書類の提出及び交付

 ■ 提出は、「建築にあたっての事前届出書」とともに都市局計画部指導課(2号館4階)へ
 ■ 交付は、建築住宅局建築指導部建築調整課(2号館1階)にて

書式及び添付図書 (正本・副本の各1部が必要)

 ■ 書式 
  「開発・宅造関係調書(市街化区域)」または「開発・宅造関係調書(市街化調整区域)」
 ■ 添付図書
  ○位置図 ○現況平面図 ○計画平面図 ○現況・計画縦横断面図 ○現況写真
  ○その他計画内容によって必要とする図書