神戸市-KOBE-


神戸市と物品購入等の取引のある事業者等の皆様へ

最終更新日
2016年4月1日
  • 平成27年4月1日より、見積書及び納品書(履行届)の様式は、事業者の任意様式(必須記載事項あり)又は神戸市の標準様式のどちらでも可となりました。

 神戸市では、不適切な経理処理の防止の徹底に取り組んでいます。
 市民からお預かりした公金の執行である本市の契約事務は、法令等に基づく適正な事務処理手続のもとに行われなければなりません。その取組の一環として、物品購入等の契約手続きについて、以下のとおり定めております。
 これらの手続きの確実な実施にあたっては、事業者の皆様のご理解とご協力が不可欠ですので、よろしくお願いします。


 ○対象となる物品購入等の範囲
  1.消耗品費(文具、コピー用紙、プリンタートナーなどの消耗品)
  2.賄材料費(施設等の給食に使用する食材)
  3.印刷製本費(文書、図面、パンフレット等の印刷・製本)
  4.原材料費(セメント、砂利、鋼材、苗木、木材などの原材料)
  5.医薬材料費(医療、検査等のための衛生用消耗品及び薬品類)
  6.備品購入費(カメラ等の一般庁用備品)
  7.燃料費(暖房用や自動車等の燃料費)
  8.修繕料(備品の修繕料)
  9.一般役務費(保管料、広告料、手数料、クリーニング代、衣服等の補修費、
    警備、清掃等)
  10.一般使用料(機器使用料等)
  11.自動車借上料(自動車借上料)

物品購入等の契約手続について

 物品購入等に係る契約手続きについて、見積り・発注・納品・履行・請求の各段階別に手続きの詳細を記載しておりますので、リンク先をご参照ください。

 〔事務処理の流れ(概要)〕
   1.見積り     (見積合せ)
     ↓         ・見積書の提出
   2.発注      (発注書による発注)
     ↓         ・請書の提出
   3.納品・履行   (納品・履行)
     ↓         ・納品書・履行届の提出
   4.支払い      (支払い)
                ・請求書の提出

  なお、契約手続きの制度に関するお問い合わせは下記問合せ先まで、個別の契約に関するお問い合わせは発注担当課までお願いします。
   問合せ先:神戸市行財政局財政部契約監理課 078-322-6828

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。