神戸市-KOBE-


建設リサイクル法について

最終更新日
2017年7月1日

建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)

 特定の建設資材について、分別解体等及び再資源化等を促進するための措置を講ずるとともに、対象となる建設工事については工事内容を事前に届け出なければなりません。(平成14年5月30日施行)

特定建設資材(「コンクリート」「コンクリート及び鉄から成る建設資材」「アスファルト」「木材」)を用いた建築物等に係る解体工事又はその施工に特定建設資材を使用又は排出する新築工事等のうち、次の規模の基準以上の工事

工事の種類規模の基準
建築物の解体工事床面積の合計80平方メートル
建築物の新築・増築工事床面積の合計500平方メートル
建築物の修繕・模様替え(リフォーム)工事請負金額1億円(消費税込み)
その他工作物に関する工事(土木工事等)請負金額500万円(消費税込み)

神戸市域の対象工事の発注者は、建設リサイクル法の規定に基づき、民間工事については工事に着手する7日前までに届出を、公共工事については工事の着手前までに通知をする必要があります。

建設リサイクル法第10条に定める届出(民間工事)

(1)届出時期 :工事着手の7日前まで
(2)提出先:建設リサイクル係窓口(神戸市住宅都市局建築技術部技術管理課)へ。
       なお、郵送による届出は受け付けられませんのでご注意ください。

(3)届出者 :発注者本人または委任を受けた代理人(委任状が必要)です。

(4)提出部数 :2部提出して下さい。受付印を押印したのち1部を、届出済シールと共にお返しします。

(4)届出費用 :無料

(5)届出後について :届出を受理した日から7日以内に市より変更その他必要な措置に関する連絡がなければ、工程通り着手していただいて結構です。(特に書類による通知はありません。)

(6)必要書類
所定の様式に、案内図、工程表などを添付してください。

図書の閲覧について

建設リサイクル法第10条に定める法人が届け出る解体工事の届出書の一部を窓口で閲覧していただけます。

建設リサイクル法第11条に定める通知(公共工事)

(1)届出時期 :工事着手前まで
(2)提出先:建設リサイクル係窓口(神戸市住宅都市局建築技術部技術管理課)へ。
       なお、郵送は受け付けられませんのでご注意ください。
(3)提出部数:2部。受付印を押印のうえ1部を、通知済シールと共にお返しします。

■様式のダウンロードと提出書類のごあんない

1.通知書(平成27年10月から通知書様式が新しくなっています。)

2.再生利用計画書および再生利用促進計画書
 神戸市公共工事の場合必要に応じて「行動状況確認書」も作成する

3.案内図
4.工程表

工事完了後について(公共工事のみ)

神戸市公共建設工事において、建設副産物の削減を目指すゼロエミッションの取り組みを行っています。(詳細は市工事監督員の指示に従ってください。)

建設リサイクル法Q&A

建設リサイクル法のQ&Aを掲載しています。
内容に関して、今後必要に応じて変更される場合があります。

神戸市建設リサイクル法事務処理要領

平成27年1月5日付で、「神戸市建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律事務処理要領」(略称:神戸市建設リサイクル法事務処理要領)を施行しました。

建設リサイクル係窓口案内

所在地       神戸市中央区加納町6-5-1 
           神戸市役所3号館2階 住宅都市局建築技術部技術管理課
電話番号     078-322-5628 (直通)
FAX        078-322-6118
窓口受付時間   8時45分から12時と、13時から17時30分まで
           ※土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)は除く

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。