神戸市-KOBE-


事前届出制度

最終更新日
2018年4月25日
  • [4月9日]事前届出書手引きを改定しました。
  • [7月1日]事前届出書の様式を改定しました。
  • [4月25日]交付状況を更新しました。

書類の受け取りについて

届出事項に関する通知書、開発・宅造関係調書の受け取りが可能になりましたら、『交付番号確認』に事前届出番号が掲載されます。

事前届出制度について

神戸市では、確認申請を行う際には、「神戸市民の住環境等をまもりそだてる条例」及び同施行規則に基づき、確認申請の前に「建築にあたっての事前届出書」及び「届出事項に関する通知書」の提出をお願いしています。これは、建築基準法に基づく審査の前に、都市計画法をはじめとする関係法令等のチェックを行うものです。事前届出書等の提出にあたっては、下記のとおり確認申請を行おうとする一定期間前までに届出を行ってください。
 
◆ワンルームマンション、中高層建築物→ 確認申請を行おうとする日の30日前まで
◆上記以外のもの → 確認申請を行おうとする日の10日前まで
 
<手続きの流れ>
「建築にあたっての事前届出書」及び「届出事項に関する通知書」とその他必要な添付書類を住宅都市局指導課(一部地域はみなと総局分譲推進課)へ提出いただきます。法令等の所管各課の確認を経たのち、最後に住宅都市局建築調整課の窓口より「届出事項に関する通知書」等の書類を交付します。建築基準法以外にも関係法令に基づく手続きが必要な場合がありますので、お返しする通知書の内容にご注意ください。これらの手続きを済ませたうえで、交付された書類を確認申請図書に添付し、建築主事または指定確認検査機関へ確認申請を行っていただくようお願いいたします。

開発・宅造関係調書について

また、次のいずれかに該当する敷地で、確認申請を提出される場合は、「開発・宅造関係調書」が必要となります。
 
●市街化調整区域内にあるとき
●北区、垂水区、西区のいずれかにあるとき
●宅地造成規制区域内にあるとき
●敷地面積が500平方メートル以上であるとき

様式について

事前届出書様式
 ※事前届書は1ページ目と2ページ目、通知書は3ページ目と4ページ目が表裏になるように印刷してください。(両面印刷ができない場合は、片面印刷で結構です)

計画を廃止する場合は下記の届出書を提出してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。