神戸市-KOBE-


受水槽水道の衛生管理について

最終更新日
2017年7月18日
  • [7月18日]登録検査機関リストを更新しました。

受水槽水道に関する届出・相談窓口 : 各衛生監視事務所

〜受水槽水道設置者・管理者の皆さまへ〜

◆ 受水槽水道を設置した際には、衛生監視事務所への届出が必要です。
◆ 受水槽水道は年1回の管理状況についての定期検査を受ける必要があります。
◆ 受水槽水道は年1回清掃を行う必要があります。

1.受水槽水道とは

ビルやマンションなどの建物において、水道局から供給される水を、一旦受水タンク(受水槽、高置水槽など)に貯めてから施設内各所に給水する形式の水道をいいます。受水タンクから蛇口までの設備は、施設の所有者・管理者が責任をもって管理する必要があります。

利用者の安全と健康を守るため、下記のとおり、適正な管理をお願いします。

2.受水槽の届出

1.受水槽水道の設置者の方は、施設を設置したときは速やかに施設の概要を届け出てください。

2.施設の届出事項に変更があったとき、使用を休止したとき、施設を廃止したときは、1ヶ月以内に届け出てください。

届出様式(各衛生監視事務所窓口で配布しています)

届出窓口

受水槽水道の所在地を管轄する各衛生監視事務所

3.施設の維持管理

1.清掃
受水タンクの清掃を1年以内ごとに1回、定期に行ってください。

2.日常管理
水の汚染を防止するために、給水設備の定期的な点検、補修など、必要な措置を講じてください。

3.水のチェック
給水栓における水の色、濁り、臭い、味その他の状態により、給水する水に異常を認めたときは、必要な事項について水質検査を行い、原因究明に努めてください。

4.緊急対応
給水する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、関係者に周知させるとともに、衛生監視事務所に通報してください。

受水槽の清掃・水質検査は専門事業者にご依頼ください

4.管理状況の定期検査

給水設備の管理状況について、1年以内ごとに1回、定期に、厚生労働大臣の登録を受けた機関の検査を受けてください。検査には手数料が必要です(検査機関により料金は異なります。)。

定期検査の項目

主な検査項目は以下のとおりです。受検した結果、衛生上の問題があった場合には、不適事項について速やかに対策を講じて改善してください。

神戸市を検査区域とする検査機関(平成29年6月1日現在)

公益財団法人兵庫県予防医学協会
078-856-7216
一般財団法人神戸市水道サービス公社
078-733-5298
一般社団法人姫路市医師会
079-295-3366
日本水処理工業株式会社
06-6363-6330
株式会社総合水研究所
072-224-3532
エスク三ツ川株式会社
072-871-1065
株式会社日吉
0748-32-5111
株式会社ケイ・エス分析センター
0721-20-5611
一般財団法人関西環境管理技術センター
06-6583-3262
株式会社近畿環境衛生センター
0742-63-5288
西宮管工事業協同組合
0798-35-2552
関西環境科学株式会社
079-228-1941
日本メンテナスエンジニヤリング株式会社
078-335-1280
株式会社タイヨー
06-6434-5801
日東化学工業株式会社
093-451-2711
日本水道システム株式会社
0798-64-8258
 
 

各衛生監視事務所の所在地と電話番号

東部衛生監視事務所(東灘区、灘区、中央区を所管)

神戸市中央区雲井通5−1−1(中央区役所内8階)
(078)232−4651

西部衛生監視事務所(兵庫区、長田区、須磨区を所管)

神戸市長田区北町3−4−3(長田区役所内5階)
(078)579−2660

北衛生監視事務所(北区を所管)

神戸市北区鈴蘭台西町1−25−1(北区役所内3階)
(078)593−3250

垂水衛生監視事務所(垂水区を所管)

神戸市垂水区日向1−5−1(垂水区役所内2階)
(078)708−6230

西衛生監視事務所(西区を所管)

神戸市西区玉津町小山字川端180−3(西区役所内3階)
(078)929−0550

参考

「直結給水化」による受水槽水道の廃止をお勧めします。
詳しくは水道局ホームページをご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。