神戸市-KOBE-


あなたの土地は大丈夫?!

最終更新日
2019年6月10日

私有地への不法投棄あなたの土地にごみを不法投棄されないように土地の管理を適正に行いましょう!!
行政では、原則、私有地に捨てられた不法投棄物の回収はできません。
投棄者は、管理が不十分な土地を狙っています。
自分の財産は、自分で守りましょう!!

1.適正な土地管理による自己防衛

不法投棄の事後対策 ごみは、ごみが残っている場所に繰り返し捨てられたり、管理が不十分と思われる場所に捨てられる傾向があります。
 駐車場・駐輪場や資材置き場、空き地などを所有・管理されている方は、土地に勝手に入り込まれて、ごみを捨てられないよう管理者等を明示するとともに、フェンスや車止め、ゲートを設けるなど適正な管理に努めてください。

 

2.他人に土地を貸す場合にもご注意を!

不法投棄現場 土地を貸している間に、大量のごみ置き場にされ、また、ごみを残したまま逃げられてしまい、土地の所有者がこれらのごみの処理に困るケースが発生しています。
 他人に土地を貸す場合は、土地の状況を定期的に確認するとともに、借主に適正な土地の管理を行わせるように、借地の無断転貸の禁止や持ち込み禁止物を契約書に記載するなど、土地の適正な管理に努めてください。
 処理されることなく残されたごみは、土地の所有者が土地管理責任に基づいて処理しなければなりません。

3.お問い合わせ

 廃棄物を発見した時には、調査を実施いたしますので、クリーン110番(078‐595‐6199 【電話番号のお掛け間違いにご注意ください。】)までご連絡下さい。

(根拠法令)

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(昭和45年12月25日 法律第137号)
第5条(清潔の保持)

「神戸市空家空地対策の推進に関する条例」(平成28年6月28日 条例第3号)
第3条(所有者等の管理義務)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。