神戸市-KOBE-


特定建設作業の届出要領

最終更新日
2016年10月4日

1.届出義務者

特定建設作業を伴う建設工事を施工しようとする元請業者

2. 届出期限

特定建設作業を開始する8日前(*)まで。
(但し、その他非常事態発生により、特定建設作業を緊急に行う必要がある場合は、届出を行いうる状況になり次第速やかに提出してください。)

1234567
891011121314

 

*:法律・条例の条文は7日前となっていますが、届出日は日数の算定に加えないため、実質8日前までに届出が必要です。

3.届出の提出部数

正本とその写し 計2部 (写しは受付印を押印した後、控えとして返却します。)

4.添付書類

(1) 特定建設作業の場所の付近見取り図

特定建設作業場所の周辺の状況(住宅、学校等)が分かる付近見取り図

(2) 工事工程表

特定建設作業の工程を明示するとともに、工事全体の主要工程を記載した工程表

(3) 現場図面

敷地境界線を明確にし、建屋・施設の配置、公害防止対策(防音シート、散水栓等)の内容を示したもの

5.提出先

神戸市環境局環境保全部環境保全指導課(神戸市役所3号館6階)に提出してください。

6.記載上の注意

「届出者」の欄

個人の場合
本人の住所、氏名、電話番号を記載し、押印(認印)してください。

法人の場合
法人の住所(所在地)、名称、代表者の氏名、電話番号を記載し、法人の代表者印(又は、工事契約者の印)を押印してください。

共同企業体の場合、共同企業体の名称を記入した上、代表会社の住所・名称・代表者氏名を併記し、代表会社の代表者印を押印してください。

「特定建設作業実施の期間」の欄

契約工期に基づいた工程表の期間のうち、特定建設作業の実施の期間を記入してください。
(なお、この期間が1年以上の長期工事については、届出受付時にお渡しする「建設工事実施状況報告書」を届出受付日から6ヶ月ごとに提出してください。)

「特定建設作業の開始及び終了の時刻」の欄

夜間及び日曜日その他の休日の作業は、原則としてできません。
パンフレット 「 建設工事に対する騒音・振動の規制について 」 に記載されている「適用除外(P.1の「3 特定建設作業に伴って発生する騒音・振動の規制に関する基準」)に該当する場合のみ作業できますが、その場合は所定の計画書等が別途、必要になりますので、事前に当課までご相談してください。

バックホウ・トラクターショベル・ブルドーザー等の掘削機械を使用する場合は、原動機の定格出力(kw)を記入してください

石綿使用状況の事前調査について

大気汚染防止法の改正(平成26年6月1日施行)により、解体等工事の受注者(元請業者)は、石綿使用の有無について事前に調査し、発注者へ調査結果を書面で説明するとともに、その結果等を解体等工事の場所に掲示することが義務付けられました。
石綿の使用がない場合も、結果の掲示は必要となりますので、ご注意ください。
なお、当該事前調査については従前の石綿障害予防規則に基づく事前調査と兼ねて実施しても差し支えありません。

7.その他の留意事項

単価契約工事について

8. 工事中の届出事項の変更にかかる手続き

変更事項届出期間手続方法
特定建設作業の種類を変更または追加するときその作業開始の中7日前(8日前)まで届出書の副本、訂正印(現場代理人の認印でよい)を持参の上、当課において保管する届出の正本と併せて変更手続を行う(必要に応じ、工事工程表等の添付書類を提出してください)
機械の数・種類・能力を変更または追加するときその機械使用の前日まで
特定建設作業の実施期間を延長するとき延長の前日

9. パンフレット

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。