神戸市-KOBE-


アスベスト(建築物・工作物の解体・改修)に関する届出

最終更新日
2018年5月22日

建築物・工作物の解体・改修工事などを行う際、下記の場合は届出が必要です。詳細のぺージでご確認のうえ、届出を行ってください。

お知らせ

塗材に石綿が含まれている場合、神戸市では「特定粉じん排出等作業実施届出書」もしくは「特定工作物解体等工事実施届出書」の届出が必要になります。
詳しくは以下のお知らせをご覧ください。

1. 解体等工事の届出

建材工事の種類届出注意事項
飛散性吹付け石綿除去・封じ込め・囲い込み(面積等要件無し・改修工事・工作物も対象)特定粉じん排出等作業実施届出書 (大気汚染防止法)
(但し石綿含有建材に触れない、ローラー塗り塗材等、工法によっては「特定工作物解体等工事実施届出書 (兵庫県条例)」)
石綿含有ロックウール、ひる石吹付け材、吹付塗材等を含む。
囲い込み工事も届出が必要
石綿含有断熱材・保温材・耐火被覆材ケイカル板2種など、成形板であっても飛散性があるものは対象となる。
非飛散性
石綿含有材料
延べ床面積80u以上の建築物解体特定工作物解体等工事実施届出書 (兵庫県条例)
 
内装ボード類等、石綿の有無が明らかでない場合は、石綿含有物として工事を行うこと。

 
石綿を含有しない建材
 
延べ床面積1000u以上の建築物解体

注1)吹付け石綿・石綿含有断熱材・保温材・耐火被覆材は、製造又は現場施工時に石綿を意図的に含有させたもの、又は石綿の質量が当該建築材料の質量の0.1%を超えるものが対象となります。
   非飛散性の石綿含有成形板等は石綿をその重量の0.1%を超えて含有するものが対象となります。

注2)「特定粉じん排出等作業実施届出書」は作業開始日の15日前(*)、「特定工作物解体等工事実施届出書」は工事開始日の8日前(*)までに必要書類を添付して提出してください。

(*):法律・条例の条文は、それぞれ14日前、7日前となっていますが、届出日は日数の算定に加えないため、それぞれ15日前、8日前までに届出が必要です。

2. 事前調査の徹底について

解体等工事の受注者(元請業者)は、石綿使用の有無について事前に調査をし、発注者(施主)へ調査結果を書面で説明するとともに、その結果等を解体等工事の場所へ掲示しなければなりません。
ただし、特定工事に該当しないことが明らかな場合は除きます。(注)

解体等工事を行う場合は、事前調査を十分に行ったうえで、必要な届出等を行ってください。

注)
特定工事に該当しない場合は、下記のとおりです。
1.平成18年9月1日以後に設置の工事に着手した建築物等を解体し、改造し、又は補修する作業を伴う建設工事であって、当該建築物等以外の建築物等を解体し、改造し、又は補修する作業を伴わないもの
2.建築物等のうち平成18年9月1日以後に改造又は補修の工事に着手した部分を改造し、又は補修する作業を伴う建設工事であって、当該部分以外の部分を改造し、若しくは補修し、又は当該建築物等以外の建築物等(平成18年9月1日以後に設置の工事に着手した建築物等を除く。)を解体し、改造し、若しくは補修する作業を伴わないもの

3. 近隣への周知について

工事の前に、工事の概要、石綿の有無、騒音・振動・粉じん飛散防止対策、作業時間等について、近隣へ説明を行ってください。また、説明状況について、「近隣対応計画書」を提出してください。

4. 施工時の注意

発注者、施工業者は次の事項に十分留意し工事に着手してください。

その他注意事項

この他に建設機械等を用いた作業を行なう場合は、騒音規制法等にもとづく「特定建設作業実施届」が必要です。

また、建設リサイクル法に基づく届出については、建築住宅局建築指導部建築調製課建設リサイクル係にお問い合わせください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。