神戸市-KOBE-


神戸市土木工事書類作成マニュアル

最終更新日
2018年5月15日

土木請負工事必携等の土木工事の書類に関する共通的な事項を記載しています。

※第7版のデータについては下記のとおりです。

共通的な書類は下記のとおりです。

書類一覧表

工事契約時

番号書類部数書式提出先提出期限備考出典等
請負人が提出
1現場代理人及び主任技術者又は監理技術者設置通知書(当初)3様式-1契約監理課契約時健康保険証等の写し
→1部を契約監理課のみに提出
約10
2主任技術者・監理技術者経歴書(当初)3様式-2契約監理課契約時健康保険証等の写し
→1部を契約監理課のみに提出
約10
3「監理技術者資格者証」等貼付用紙(当初)3様式-3契約監理課契約時 約10
4建設業退職金共済制度「掛金収納書」貼付用紙1様式-5契約監理課契約後1ヶ月以内証紙を購入しない場合は理由を記入共1-1-44
5公共工事前払金交付申請書1様式-6契約監理課契約後1ヶ月以内 前払金を請求するとき約32
6工事着手届3様式-7監督員契約後速やかに正本を契約監理課へ送付契事7
7工事工程表(当初)3様式-7監督員契約後14日以内正本を契約監理課へ送付約3
8工事内訳明細書(当初)3様式-8 監督員 契約後14日以内正本を契約監理課へ送付約3
9「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」
第13条に基づく書面(当初)
2所定 監督員契約時 特定建設資材を使用・排出する500万円以上の工事建リ法13
監督員(工事担当課)が提出
10工事検査員選定通知書1所定技術管理課契約後速やかに 500万円以上工事、検査システムで 
11監督員設置通知書(当初)1 請負人契約後直ちに書面により監督員を指定した後約9

工事着手時・施工中

番号書類部数書式提出先提出期限備考出典等
請負人が提出
12施工計画書(当初)1ひな形監督員契約後速やかに施工計画書作成要領に基づく共1-1-4
13施工計画書(変更・追加)1 監督員その都度、事前に 施工計画書作成要領に基づく共1-1-4
14通知書
再生資源利用計画書
再生資源利用促進計画書(国土交通省HPへのリンク)

行動状況確認書-施工-(着手時)
2+
電子
所定監督員→
建リ係
着手10日前まで 特定建設資材を使用・排出する500万円以上の工事
混合廃棄物を搬出する500万円以上の工事
建リ法11
共1-1-18
副特記
15特定建設作業に関する届出(環境局HP)2所定環境保全着手7日前まで  騒振環
16施工体制台帳(当初)1様式-15監督員下請負契約後速やかに 下請負契約を締結する工事業法24条7
共1-1-10
17施工体系図(当初)1様式-
15-3
監督員下請負契約後速やかに 下請負契約を締結する工事業法24条7
共1-1-10
18工事実績情報システム(CORINS)(受注・変更時)1所定監督員土日祝を除く10日以内 500万円以上の工事
確認のお願い(監督員に確認)
内容確認書(監督員に提示)
共1-1-5
19工事実績情報システム(CORINS)(訂正時)1所定 監督員適時 500万円以上の工事
確認のお願い(監督員に確認)
内容確認書(監督員に提示)
共1-1-5
20設計図書の照査資料1 監督員速やかに設計照査ガイドラインに基づいて約18
共1-1-3
21工事測量結果1 監督員契約後直ちに 共1-1-41
22材料承諾申請書1様式-9監督員事前 共2編
23材料の品質証明書1 監督員事前 共仕2編表1-1の材料共2編
24アスファルト混合物事前審査認定書(写)1所定監督員事前 材料承諾書に添付特記
25段階確認書
(施工予定表)
2様式-19監督員工程決定後直ちに 通知書、確認書は監督員が作成共3編1-1-4
26製作工場への立入調査資料1 監督員その都度 必要に応じて共1-1-4
27コンクリートに関する調査の結果
(強度推定調査)
(ひびわれ発生状況調査)
1所定監督員その都度 強度、ひび割れ調査特記
28関係官公署、地域住民との協議・交渉1打合簿等監督員随時交渉録等共1-1-39
29地下埋設物等の立会確認書・協議確認書1 監督員その都度  共1-1-27
30各許可申請書、工事届出書等  関係機関事前  共1-1-39
31交通誘導警備検定合格証(写)1 監督員事前 監督員に提示特記
32工事中止期間の施工計画書(基本計画書)1 監督員中止決定後直ちに 追加の施工計画書を提出
工事一時中止に係るガイドラインに基づく
共1-1-13
33事故の報告書所定所定監督員→
所管課
直ちに 事故発生報告書
SAS登録等
共1-1-32
特記
34工事履行報告書1様式-18監督員翌月の5日前まで等  約11
共1-1-24
35工期変更申請書1様式-12監督員その都度  約21,22
36休日・夜間作業届2打合簿等監督員事前  共1-1-40
37建設資材廃棄物引渡完了報告書1所定環境廃棄、
監督員
引渡後15日以内 建設資材廃棄物の処理についてに基づく共1-1-18
副特記
38創意工夫、地域貢献1所定監督員随時  共3編
1-1-10
39工事現場発生品の報告1打合簿等監督員その都度  共1-1-17
40地盤沈下等第三者への損害報告1打合簿等監督員直ちに  共1-1-33
41臨機の措置の通知1打合簿等監督員速やかに  約25
共1-1-45
42不可抗力による損害の報告(損害発生報告書)2様式-14監督員その都度  約28
共1-1-42
43電子納品事前協議シート1所定監督員契約後速やかに 予定価格3,000万円以上
神戸市電子納品運用指針(簡易版)(案)に基づく
特記 
44公共工事発生土砂搬入承認申請書(布施畑・淡河環境センター用)1所定環境局その都度 H31.5.15
年号改定
 
45搬出車両記録表・計量表1所定監督員月1回又は監督員からの請求時  過防要
監督員(工事担当課)が提出
46施工プロセスチェックリスト1所定保管適時 請負人への指示等は不要 
47段階確認書
(通知書、確認書)
2様式
-19
監督員その都度 施工予定表は請負人が作成共3編
1-1-4
48事故速報、事故報告書所定所定所管課直ちに  共1-1-32
49工事進捗状況表1所定技術管理課翌月の7日まで 検査システムに入力行調規7
50工事の一時中止の通知書1打合簿等請負人その都度 工事一時中止に係るガイドラインに基づく約20
共1-1-13
51工事関係者に対する措置請求1打合簿等請負人その都度  約12
共1-1-25
52破壊検査の通知1打合簿等請負人その都度  約17
53工事用地の復旧指示1打合簿等請負人その都度 特記に記載のない場合共1-1-7
54かしによる損害の請求1 請負人その都度  約42
55延滞違約金の請求1 請負人その都度  約43
56監督員設置通知書(変更)1 請負人変更後直ちに 書面により監督員を指定した後約9
監督員または請負人が提出
57工事打合簿2様式-10監/請適時 双方が記名・押印・保管共1-1-6等
58スライド条項による請負金額変更の請求1所定監/請その都度 請負人または監督員へ請求約24


 

工事施工中(変更)

番号書類部数書式提出先提出期限備考出典等
59「建設工事に係る資材の再資源化等に関す
る法律」第13条に基づく書面(変更)
2所定監督員速やかに  建リ法13
60現場代理人及び主任技術者又は監理技術者設置通知書(変更)3様式-1契約監理課直ちに 事前に契約監理課に確認が必要


健康保険証等の写し
→1部を契約監理課のみに提出
約10
61主任技術者・監理技術者経歴書(変更)3様式-2契約監理課直ちに 事前に契約監理課に確認が必要


健康保険証等の写し
→1部を契約監理課のみに提出
約10
62「監理技術者資格者証」等貼付用紙(変更)3様式-3契約監理課直ちに 事前に契約監理課に確認が必要約10
63工事工程表(第 回)3様式-7監督員その都度  約3
64工事内訳明細書(変更)3様式-8監督員その都度  約3
65施工体制台帳(変更)1様式-15監督員速やかに 下請負契約を締結する工事業法24条7
共1-1-10
66施工体系図(変更)1様式-
15-3
監督員速やかに 下請負契約を締結する工事業法24条7
共1-1-10

 

工事施工中(前金払、部分払、中間技術検査)

番号書類部数書式提出先提出期限備考出典等
請負人が提出
67中間前金払認定請求書兼認定調書1様式-17契約監理課中間前金払を請求するとき  約32
共1-1-21
68工事完成届(部分完成届)3様式-7監督員その都度 正本は契約監理課へ送付約29
69工事部分払請求書兼出来高内訳書3様式-16監督員部分払を請求するとき 正本は契約監理課へ送付約36
共1-1-21
監督員(工事担当課)が提出
70中間技術検査等の日時等の通知1打合簿等請負人その都度  特記
71検査通知書1所定技術管理課検査7日前まで 検査システムに入力行調規7
72中間技術検査通知書1所定保管  検査員の報告を受け作成成評7
73工事出来高検査報告書兼支払計算書2所定契約監理課速やかに 正を契約監理課へ送付
副を工事担当課で保管
契事10
約36
74工事出来高報告書2所定契約監理課速やかに 正を契約監理課へ送付
副を工事担当課で保管
契事10
約36

 

完成検査時等

番号書類部数書式提出先提出期限備考出典等
請負人が提出
75工事完成届3様式-7監督員完成後直ちに正本を契約監理課へ送付約29
共1-1-20
76工事実績情報システム(CORINS)(完成)1所定監督員完成後10日以内 500万円以上の工事
確認のお願い(監督員に確認)
内容確認書(監督員に提示)
共1-1-5
77再生資源利用実施書
再生資源利用促進実施書(国土交通省HPへのリンク)

行動状況確認書-施工-(完了時)
2+
電子
所定監督員→
建リ係
完成後速やかに 特定建設資材を使用・排出する500万円以上の工事
混合廃棄物を排出する500万円以上の工事
建リ法11
共1-1-18
副特記
78工事完成図1 監督員 出来形測量等により作成共1-1-19
79出来形表、出来形図1 監督員 土木工事施工管理基準に基づく共1-1-23
80品質管理図表、工程能力図1 監督員 土木工事施工管理基準に基づく共1-1-23
81電子納品対象成果品1+
CD2
 監督員  神戸市電子納品運用指針(簡易版)(案)に基づく特記
82建設業退職金共済制度「掛金収納書」貼付用紙1様式-5契約監理課完成後直ちに 証紙を買い足した場合共1-1-44
83工事写真(工事写真帳、原本)各1 監督員 写真管理基準(案)に基づく 
84産業廃棄物管理票(マニフェスト)(写)1所定監督員  D票/受渡確認表等(監督員に提示)共1-1-18
85建設発生土搬出伝票(写)1 監督員  D票/受渡確認表等(監督員に提示)共1-1-18
86環境対策型機械の使用状況の写真1 監督員   共1-1-33
特記
87六価クロム溶出試験結果1 監督員  六価クロム溶出試験実施要領(案)に基づく特記
88工事安全管理点検表1様式-11監督員 点検項目の例共1-1-26
89安全教育・訓練等に関する資料1 監督員  共1-1-26
90管理関係台帳に関する資料1 監督員  橋梁、下水道、公園など特記
91支給品受領書1 監督員    
92支給品受払簿1 監督員   約15
共1-1-16
93特殊車両通行に関する資料1 監督員  出発・到着写真、通行許可の写し特記
94現場環境改善(イメージアップ)の実施写真1 監督員  積上げ計上した場合特記
95調査・試験に関する協力資料  各機関  労務費調査等共1-1-12
96公害調査、家屋調査結果1所定監督員   特記
97修補完了届1所定監督員延滞違約金の可能性有 検査員宛作成検規6
検マ
98成績評定に対する説明請求1 契約監理課通知から14日以内 事前に工事担当課問い合わせ成通4
99工事費請求書1所定契約監理課検査合格かつ引き渡し後  約30
監督員(工事担当課)が提出
100検査通知書1所定技術管理課検査7日前まで検査システムに入力
(単契は電子メール)
行調規7
101延滞違約金の請求1 請負人その都度  約43
102修補指示書1所定請負人直ちに 検査員が作成検規6
検マ
103工事完成検査合格報告書2所定契約監理課速やかに正を契約監理課へ送付
副を工事担当課で保管
契事10
104工事成績報告書1所定契約監理課検査合格後14日以内 契事10
105工事成績評定通知書1所定請負人  500万円未満は請求に応じて成評9
成通3
106工事成績評定に係る説明書(回答)1所定請負人速やかに  成通6
107担保検査合格報告書2所定契約監理課速やかに正を契約監理課へ送付
副を工事担当課で保管
契事10


 

書類一覧表注意事項

(1)書類番号に網かけをしている書類は、契約・支出関係書類として保管しておくこととする。(いわゆる『原議ファイル』)
(2)部数について、書式欄「打合簿等」に基づいて打合簿により双方保管する場合は2部とする。
(3)部数について、「電子」とあるのは電子媒体、「CD」とあるのは原則CD-Rとする。
(4)様式-1など、様式番号のある書類は、土木請負工事必携に掲載の様式とする。
(5)「所定」とある様式は、その他の法令等で定められている様式とする。
(6)提出先「契約監理課」について、水道工事は水道局総務課、交通工事は交通局総務課等、一部例外がある。
(7)提出先「監督員」について、適宜「工事担当課」等と読み替える。
(8)提出先「監督員→○○課」は監督員を経由し、○○課へ提出する。
(9)提出先「環境廃棄」は環境局事業系廃棄物対策部、「環境保全」は環境局環境保全指導課、「技術管理課」は建設局技術管理課、「建リ係」は住宅都市局建築技術部技術管理課建設リサイクル係とする。
(10)「必」は全ての工事で必要な書類である。ブランクは対象工事、該当事項の場合に必要な書類とする。
(11)「出典等」は根拠法令等を示す。記載例は以下のとおりとする。

問い合わせ先

神戸市 建設局 技術管理課 技術管理係
電話(078)595−6033
FAX(078)595−6029

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。