神戸市-KOBE-


公共工事の総合評価落札方式について

最終更新日
2019年4月12日

神戸市では、平成19年度より総合評価落札方式を実施しております。

平成31年4月1日公告分より、総合評価の制度を一部見直しましたので、手引き等を御確認ください。

神戸市の総合評価落札方式(土木工事、建築工事、建築設備工事、プラント設備工事)の概要【ガイドライン】

平成31年4月1日公告分の工事から適用

平成31年度の資料を下記に掲載しております。

技術評価点の評価項目及び評価基準

技術評価の評価項目、評価基準等は、工事ごとに設定されます。

配点表及び評価基準の標準例は、『神戸市工事請負総合評価落札方式実施要領』に記載されています。

実施要領は、入札サイトからダウンロードしてください

基礎点制度申請制度

神戸市では、平成30年度より書類の簡素化を目的とする、基礎点制度申請制度を導入いたします。

活用にあたっては、基礎点制度申請制度を御確認ください。

平成31年4月1日公告分より基礎点制度を一部見直しましたので、要領と申請書を御確認ください。

総合評価落札方式における書類の簡素化や失格要件の緩和について

平成29年度より、総合評価落札方式で入札を行う工事の技術資料の提出方法を以下のとおり変更いたします。
(書類の簡素化をされていなくても、失格とはなりません。)

また、失格要件を緩和いたしました。

技術資料の作成について

平成29年度より、様式第9号の「商号又は名称」及び「工事名」の欄に入力した内容が様式10-1号以降に反映されるよう様式を改定しております。

技術資料作成の際は、下記資料を参考いただきますようお願いいたします。

技術提案の評価

技術提案の評価は、神戸市工事請負総合評価委員会が行います。

委員会の構成、運営は、以下のとおりです。

問い合わせ先

神戸市 建設局 技術管理課 技術審査係
電話(078)595−6034
FAX(078)595−6029

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。